【シズカゲル】美白ケアでシミはとれる?⇒とれません。でも…

シズカゲルでシミはとれる?本当のところを暴露します!

 

シズカゲルは、雑誌やSNSでも話題の美白オールインワンゲルです。

 

 

美白”という事なので…

 

『本当にシミはとれるの?消えるの?』

 

そんな風に思っている方も多いのではないでしょうか。

 

そこでここでは、シズカゲルのシミへの効果について、詳しくまとめてみました。

 

私が使ってみた感想なども交えていますので、よければ参考にして下さい。

 

 

シズカゲルの購入を検討している方には、少し期待外れになってしまうかもしれません(^^;

 

 

 

 

 

シズカゲルでシミが消える?とれる?

 

まずは、シズカゲルでシミへの変化を実感されている方の口コミをチェックしていきましょう。

 

しっとりしていてベタつかず、私好みの使用感です。
肌に乗せるとスーッとなじんでいき、なんとも言えない気持ち良さがあります。
刺激は特に感じず、敏感肌の私でも安心して使えています。
少しずつですが、シミやそばかすが薄くなってきました
まだまだこれからという感じなので、今後に期待して継続してみます。

 

友人に『シミ増えたんじゃない?』と指摘されたことがショックで、気になっていたシズカゲルをお試ししてみました。
少し固めのテクスチャですが、かなり伸びが良くグングン浸透していきます。
最初に変化に気付いたのは2週間頃で、肌にハリが出てふっくらしてきたのを感じました。
印象が良かったので継続してみること4ヶ月、シミが薄くなっているのをハッキリと実感できました

 

低刺激なオールインワンを探していて、美白ケアも一緒にできるこちらを購入。
無添加処方で、皮膚科医の先生が開発にかかわっているという点も安心です。
現在1本目を使い終わったところですが、以前は粉を拭くほど乾燥がひどかったですが、それが落ち着きました。
またシミ・シワが薄くなり、毛穴の黒ずみも気にならなくなってきました

 

 

口コミを見てみると、”シミが消える・とれる”という訳ではなく、”徐々に薄くなる”という変化を実感されている方が多いようですね…。

 

シズカゲルには、本当にシミを消す・とる作用が期待できるのでしょうか。

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

結論:シミはとれません

 

シズカゲルは美白ケアを売りにしていますが、そもそも美白とは…

 

”シミの原因であるメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを予防する”事を言います。

 

つまり、シミの予防効果には期待できても、”消す・とる”という効果はないんですね。

 

 

 

日本で『シミが消える』と表現した場合、それは薬事法違反になってしまいます。

 

美白⇒シミを予防する

 

これが、美白クリームにできる精一杯ということです。。

 

メーカーさんの公式サイトでも、『シミが消える』といった表現は一切書かれていません。

 

日本の規定に当てはまらない海外製の美白クリームであれば、シミが剥がれる作用を持ったものもあります。

 

ただ刺激がかなり強いことに加え、価格も30,000円以上のものばかり…。

 

それに個人輸入サイトなどで購入することになるので、保証などもなく何が起きても自己責任になってしまいます。

 

 

 

私もシズカゲルを愛用していますが、今までシミが取れたことはありません(^^;

 

 

それでも使い続けているのは、美白クリームとして、またオールインワンとしてシズカゲルが優秀だと思っているからです。

 

 

 

 

 

 

 

シズカゲルが優秀と思えるポイント

 

シズカゲルには、以下のような特徴があります。

 

  • 有効性が認められた成分を配合している
  • 成分同士の相性まで考慮されている
  • 美白に対して、多角的にアプローチができる
  • 安全性・効能を確かめる検査を行っている

 

※1つ1つ簡単にまとめていきます。

 

 

有効性が認められた成分を配合している

 

シズカゲルの筆頭成分は、フラバンジェノールという成分です。

 

フランスの海岸(紫外線が強い地域)に生息する松が原材料で、自らを紫外線から保護するポリフェノールを豊富に含んでいます。

 

メラニンの生成にはチロシナーゼという酵素が関係しているのですが、フラバンジェノールにはこのチロシナーゼの働きを抑制する作用があることから、美白効果が注目されています

 

 

 

また紫外線がきっかけで活性酸素が発生し、さらにその活性酸素がメラニンの生成を促します。

 

フラバンジェノールは、この活性酸素に抗する作用、つまり”抗酸化作用”が非常に強力で、

  • 同じ作用があるとされる、ビタミンCの約600倍
  • 同じ作用があるとされる、コエンザイムQ10の約250倍

とも言われています。

 

活性酸素はメラニンを刺激する以外にも、細胞を酸化する事で肌の老化を進めてしまいます。

 

抗酸作用に優れているという事は、肌の老化を防ぐ、つまり高いエイジングの作用にも期待できるという事です。

 

 

 

フラバンジェノールは、植物由来の成分なので副作用の危険もなく、またその強力な作用から医学誌にも掲載された実績があります。

 

医学的にも効能が確かめられた成分を配合しているという事が、シズカゲルの強みです。

 

 

 

 

成分同士の相性まで考慮されている

 

シズカゲルには、アルブチンとビタミンC誘導体という美白成分が配合されています。

 

 

 

アルブチン

 

アルブチンはフラバンジェノールと同様に、チロシナーゼに働きかけてメラニンの生成を抑制する作用があります。

 

多くの美白化粧品に配合されていて、厚生労働省から認められている成分でもあります。

 

 

 

ビタミンC誘導体

 

ビタミンC誘導体も美白成分としては筆頭に挙がり、

 

  • メラニンの生成を抑制する
  • 既に沈着したメラニンを還元する(薄くする)
  • メラニンの排出を促す(ターンオーバー改善)

 

といった作用があります。

 

別々に配合されていても十分優秀な美白成分ですが、実は非常に相性が良い組み合わせでもあるんです

 

 

↓↓↓

 

 

アルブチンの作用は、シミの予防です。

 

つまり、シミ消す効果はありませんが、これ以上シミができないように予防する効果が期待できます。

 

そしてビタミンCには、肌のターンオーバーを促すことで、メラニンが沈着した細胞を新しい細胞に入れ替えてくれる作用があります。

 

2つの作用をつなげると…

 

アルブチンでメラニンの生成を抑えながら、ビタミンCが既に沈着しているメラニンを排除してくれる

 

ということになり、効果的にシミをケアすることができるという事です。

 

メラニンを作らずに排出を促すので、徐々にシミは薄くなっていく効果が期待できる。

 

ただ美白成分を詰め込むだけでなく、それぞれの作用を考えて配合されているという点も、シズカゲルの強みといえます。

 

 

 

シミに対して、多角的にアプローチができる

 

シズカゲルには・・・

フラバンジェノールやアルブチンのように、メラニンの生成を抑制する作用を持った成分が配合されています。

 

そしてビタミンCのように、既にできてしまったシミを薄くしてくれる成分が配合されています。

 

さらに、セラミドやスクワランといった保湿成分が肌を整え、ターンオーバーのリズムを正常化してくれます。

 

さらにさらに、アロニエエキス(植物由来)やビタミンEが肌の血流を高め、ターンオーバーを活性化を促します。
(細胞の生まれ変わりを促す)

 

市販されている化粧品はメラニンを抑制する作用しかない場合も多いですが、このようにシズカゲルは、シミに対して多角的にアプローチすることができます。

 

メラニンの生成を抑えつつ排出を促す

 

繰り返しになりますが、ただ美白成分を詰め込むだけでなく、それぞれの作用を考えて配合されている事がシズカゲルの特徴です。

 

 

 

 

 

 

安全性・効能を確かめる検査を行っている

 

シズカゲルは肌への刺激になる添加物を使用していませんが、それだけでなくアレルギーテスト実施済みという事で、一定の安全性が確かめられています。

 

また厚生労働省から抗シミ医薬部外品として、シミの予防効果も認められています。

 

さらに日本香粧(こうしょう)学会のガイドラインに基づいた検査で、抗シミ効能評価試験をクリアしています。
(シミへの効果を表記することが許されている)

 

 

成分のスペックなどだけで宣伝するのではなく、こうした安全性や効能を確かめる試験をしっかり行っているという点も、安心できるポイントです。

 

 

 

 

 

以上のように、

 

  • 有効性が認められた成分を配合している
  • 成分同士の相性まで考慮されている
  • 美白に対して、多角的にアプローチができる
  • 安全性・効能を確かめる検査を行っている

 

この4つがシズカゲルが優秀で、信頼できるというポイントになります。

 

 

 

 

 

シミは簡単には消えない⇒それでもシズカゲルに落ち着いている理由

 

オールインワンのメリットというと、

  • ケアが手軽
  • 時短になる
  • 1本で済むので、コスパが良い

 

といったことかと思います。

 

シズカゲルはこれに加えて…

 

  • 美白・エイジングケアがしっかり行える

 

という特徴があります。

 

 

私もシズカゲルを使い始めた時は、『もしかしたらシミがとれるかも…』と淡い期待を抱いていました。

 

しかし日本の化粧品ではそれができないと知り、少しがっかりしたことを覚えています。

 

ですがそれが知れたおかげて、1つの化粧品を腰を据えて使うという習慣ができました。

 

 

皆さんに同じ変化が見られるのかはわかりませんが…

 

シズカゲルを数週間、数ヶ月と使ううちに、肌に透明感が出てきたことが実感できましたし、化粧をすればほとんどシミが気にならないまでに変化してくれたことも事実です

 

それに最近では、『キレイになったね』なんて声をかけられる事も増え、少し優越感に浸ったりもしています。

 

 

 

手軽なオールインワンでコスパも優秀。

 

尚且つ安全に、着実に美白ケアに取り組むことができる。

 

シズカゲルはそんなオールインワンだと思います。

 

 

 

よければ参考にして下さい↓↓↓

 

 

 

数量限定ではありますが、今なら”全額返金保証付き”のプランも用意されています。

 

 

気軽にお試しできるチャンスかと思うので、興味がる方はチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

補足:肝斑やそばかすには効果が期待できる?

 

補足として、シズカゲルがシミの1つである肝斑やそばかすにもアプローチできるのかを、少しまとめておきます。

 

肝斑(かんぱん)のケアにも使えるの?

 

肝斑は30〜40歳の女性に多くみられることから、ホルモンバランスとの関係が指摘されています。

 

改善方法としては光治療・レーザー治療・内服薬などの治療が用いられることもありますが、”メラニンの生成を抑制する事”も1つの手段として考えられています。

 

シズカゲルで肝斑が治まることはありませんが、予防・悪化防止には期待できます。

 

 

そばかすのケアにも使えるの?

 

そばかすは遺伝的な要因が強く、思春期によくみられます。

 

そして徐々に薄くなっていき、大人になれば気にならなくなることがほとんどです。

 

その為大人のそばかすは、通常のシミと同様、紫外線などの影響を受けているケースがほとんど。

 

シズカゲルによって、アプローチすることができます。

 

 

 

よければ参考にして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シズカゲルの口コミが気になる方は、こちらを参考にしてください。

  • シズカゲルの口コミ検証:アットコスメ・レビューサイトなどを参考に