【シズカゲル】毛穴への効果のずべて⇒詳しく知りたい方へ…

シズカゲルの毛穴への効果まとめ

 

シズカゲルは、SNSや雑誌などでも注目されている美白オールインワンゲルです。

 

 

シミのケアだけでなく、”肌トラブルがない真の美白肌を目指す”という商品コンセプトから、毛穴の悩みにもアプローチできるとのことですが…

 

  • 実際に変化を実感した人はいる?
  •  

  • 毛穴の悩みは黒ずみ、開き、たるみなど様々。その全部に効果が期待できるの?

 

そんな疑問が浮かびませんか。

 

 

そこでここでは、シズカゲルの毛穴への効果について、隅々までまとめてみました

 

 

かなり踏み込んで書かせていただいたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

毛穴の悩みに効果を実感された方の口コミ(私の感想も含めて)

 

まずは、実際に毛穴に変化を感じた方の口コミをチェックしてみましょう。

 

今までは保湿を重視したスキンケアを実施してきましたが、年齢的に美白も取り入れようとシズカゲルをお試し。
非常に肌なじみがよく、顔にハリが蘇ります。
透明感も出てきて、毛穴が気にならなくなりました

 

ベタつきがない軽めの使用感が私好みす。
時間が経ってもモチモチの肌がキープされているので、ついつい肌に触るのがクセになってしまいました。
だんだん肌にハリが出てきたせいか、ほうれい線が気にならなくなり、毛穴も引き締まってきています

 

スルスルと良く伸び、肌にすぐなじんでくれます。
一番実感した変化は、シズカゲルを使った次の日は毛穴が目立たない事
美白効果ばかりが話題になっていますが、毛穴にも変化を実感できました。

 

このように、毛穴への効果に関する口コミは意外と多く残されています。

 

 

ちなみに私の場合は…

 

最初は「少し保湿力が足りないかな?」と思っていましたが、だんだん目安量より少なくても肌が潤うような変化がおきました。

 

そして、シズカゲルを使い始めて2週間ほど経った頃、毛穴の黒ずみが目立たなくなっている事に気付きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

以上のように、シズカゲルは毛穴の悩みにも効果が期待できます。

 

しかし、これだけ聞いても「本当?」と思いますよね。

 

そこでここからは、シズカゲルの毛穴のケアにおける強みについて、少し踏み込んでまとめてみました。

 

成分を見ていくと、かなり幅広く毛穴の悩みにアプローチできることが判明。
毛穴のテカり(皮脂)・黒ずみ・開き・たるみ”の順に、期待できる効果をチェックしていきましょう。

 

 

 

 

 

「皮脂が多くテカリがひどい」⇒そんな毛穴に期待できる効果は?

 

皮脂の量は、生まれ持った毛穴の数や男性ホルモンの影響が関係していると言われています。

 

男性ホルモンには、皮脂の分泌量を増やす作用がある。

 

ただそれだと遺伝的な要因も大きいので、スキンケアではどうにもならないように思いますが…

 

実はそうではないんです。

 

 

 

皮脂には肌表面に膜を張り、水分蒸発を抑える保湿の役割があります。

 

その為、肌が乾燥すればするほど、保湿の為に皮脂が過剰に分泌されるようになるわけです

 

なので、肌がしっかり潤っていれば、自然と皮脂の量は減るんですね。

 

 

 

シズカゲルには…

 

  • もともと角質に存在しているセラミド・スクワランを配合
  •  

  • 3時間後にも、肌の水分量が1%しか低下していなかったという結果あり

 

という保湿力に関する強みがあります。

 

↓↓↓

 

 

 

元々角質に存在する保湿成分が配合されている

 

まず、角質に存在している保湿成分を配合しているということで、非常に肌なじみがよく、効率的に潤いを与えてくれます。

 

私もそうでしたが、シズカゲルの口コミには「最初は物足りなかったけど、だんだん目安量でも十分になった」といった、肌自体の水分保持能力が向上したというコメントが多く残されています。

 

角質層は水分蒸発を抑え、保湿の要となる場所。

 

その部分に存在するセラミドやスクワランを直接補えるということは、シズカゲルの1つの強みといえます。

 

コラーゲンやヒアルロン酸いった保湿成分を配合している化粧品は多くありますが、それらは真皮層にある成分になります。
その場合、しっかりと成分を浸透させる技術が使われていないと、満足のいく保湿力を実感できないことが多いです。

 

 

 

 

 

3時間後にも、肌の水分量が1%しか低下していなかった

 

あるブログで紹介されていたのですが…

 

シズカゲルを使用直後に、肌の水分量をスキンチェッカーで計測。

 

3時間経過して再度測ってみると、直後よりも1%しか水分量が低下していなかった。

 

このようなデータが残されていました。

 

 

市販されているオールインワンの場合は、1時間もすれば10%以上水分量が低下しているものが多く、3時間もすればすっかりスキンケア前の状態に戻ってしまいます

 

この結果からもわかるように、”保湿力が持続する”という点も、シズカゲルの強みといえます。

 

角質層がしっかりと整うことで、肌自体の保湿能力が改善しているということではないでしょうか。

 

 

他にも、シズカゲルには”ビタミンC誘導体”という成分が配合されていて、直接的に皮脂の分泌量を抑える作用があります。

 

 

 

 

 

 

 

毛穴の黒ずみへの有効性について

 

毛穴の黒ずみは、

 

  • 角栓の酸化
  • 毛穴へのメラニン色素の沈着

 

などが原因で目立つようになります。

 

角栓とは?

剥がれかけた角質が、毛穴を塞いだものです。

 

皮脂や汚れが付着したり、それが酸化することで黒ずむようになります。

 

※メイクが毛穴に落ち込んでしまうケースもあります。

 

 

やはりこの場合も、皮脂の量をコントロールすることがポイントになります。

 

ということは、保湿ケアによって予防ができるという事です
(余分な皮脂を減らすことができる)

 

 

 

また角栓の酸化による黒ずみに関しては…

 

シズカゲルにはフラバンジェノールという成分が配合されていて、これは”ビタミンCの約600倍のアンチエイジング作用を持つ”と言われています。

 

この作用の元は”ポリフェノール”で、角栓の酸化を徹底的に抑える作用があり、黒ずみの予防に貢献してくれます。

 

ちなみにシズカゲルにはビタミンCやビタミンEも配合されていて、これらも角栓の酸化を防ぎます。

 

 

 

また毛穴へのメラニン色素の沈着に関しては…

 

またメラニン色素の沈着も毛穴の黒ずみには関わっているのですが、これに関しては、美白ケアを得意とするシズカゲルに強みがあります。

 

配合されている美白成分はとても優秀で…

  • アルブチン:メラニン色素の生成を抑制
  • フラバンジェノール:メラニン色素の生成を抑制
  • ビタミンC誘導体:メラニン色素の色を抜く作用・肌の代謝を高め色素を排出する作用

 

このように、

 

しっかりのメラニンの生成を抑制しつつ、既に沈着したメラニンを排除していく

 

という、効率的な成分の組み合わせになっているんです。

 

シズカゲルは、毛穴に沈着したメラニン色素にもアプローチができます。

 

 

 

 

 

毛穴の開きへの有効性について

 

毛穴が開いてしまう原因は、

 

乾燥などの理由から皮脂分泌量が増えたため

 

といわれています。

 

これに関しては、先にも触れたように保湿ケアが何より大切です。

 

シズカゲルの保湿効果に、期待できるといえるでしょう。

 

またたびたび登場しているビタミンC誘導体ですが、この成分には「開いてしまった毛穴自体を引き締める作用」が期待できます。

 

 

 

 

 

毛穴のたるみへの有効性について

 

毛穴のたるみの原因は、

 

肌のコラーゲンやエラスチンなどの弾力成分が減少し、ハリがなくなった為

 

といわれています。

 

 

 

実は、肌の弾力成分の低下というのは、年齢肌の最初のサインとして現れます。

 

「30歳を過ぎ、なんとなく肌のハリがなくなった…」という方は、毛穴のたるみ予備軍と言ってもいいかもしれません。

 

 

そしてシズカゲルには、このコラーゲンやエラスチンなど生成を促したり、減少を食い止める成分も配合されているんです。

 

 

 

たびたび登場の”フラバンジェノール”

 

美白やアンチエイジングがメインの成分ですが、

 

  • 真皮層(肌の奥)のコラーゲン生成を促す
  • コラーゲンを分解する酵素を抑制する

 

といった作用が期待できます。

 

 

 

あらゆる毛穴の悩みに効果的な”ビタミンC誘導体”

 

こちらも、コラーゲンの生成を促す効果が期待できます。

 

 

 

北欧原産のビルベリー葉エキス

 

”ビルベリー”という植物の葉から抽出された成分で、コラーゲンの分解を促す酵素を抑制する作用があります。

 

 

 

このようにシズカゲルには、肌の弾力成分の減少を抑え、毛穴のたるみを予防してくれる成分も豊富に配合されているんです。

 

 

 

 

 

シズカゲルの毛穴の悩みへの効果まとめ

 

シズカゲルには、毛穴トラブルに効果が期待できる成分が配合されていて…

 

  • テカリ・皮脂
  • 黒ずみ
  • 開き
  • たるみ

 

といった悩みに幅広くアプローチすることができます。

 

 

 

なんとなく毛穴に効果的な成分を詰め込んだ化粧品はたくさんあります。

 

しかし、成分同士の組み合せにまで、しっかりとこだわったものはなかなかありません。

 

保湿・美白ケア以外に、あらゆる毛穴の悩みに多角的なケアができるということが、他のオールインワンにはない、シズカゲルの強みといえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

良かれと思ってやっていたのに… ⇒ 毛穴ケアの注意点

 

補足として、毛穴の悩みをケアしていく際の注意点・NG方法を紹介しておきます。

 

 

ホットタオルで毛穴を開くのは…

 

ホットタオルを顔に当て、毛穴を開いて汚れを落とすという方法です。

 

もちろん皮脂が柔らかくなり、キレイにはなります。

 

毛穴も開くので、その後のスキンケアも効果的に行えます。

 

ただ、温度が高すぎると赤ら顔の原因になる為、やりすぎには注意しましょう。

 

入浴後は、特に顔を温める必要はありません。
朝のスキンケア時に、時間があれば実施してみてもOKです。

 

※ほんのり温かいくらいがオススメです。

 

 

 

冷水に引き締め効果はあるの?

 

冷水に顔を浸すと、なんとなくシャキッと引き締まる感じがしますよね。

 

ですがこれに関しては、鳥肌が反射的にできるだけで、引き締め効果はありません

 

 

 

洗いすぎに注意

 

洗浄力の強すぎる洗顔を使用すると、皮脂を落としすぎて肌が乾燥してしまう可能性が・・・。

 

先ほども書かせていただいたように、乾燥は皮脂のか余剰な分泌を促します。

 

洗いすぎも毛穴トラブルの原因になるので、なるべく低刺激な洗顔料を使用するように心がけましょう。

 

 

 

毛穴パックのやりすぎに注意

 

毛穴パックで角栓を抜きすぎると、逆に毛穴が広がってしまう可能性もあります。

 

また、

 

角栓がなくなった場所に皮脂が溜まったり、メイクが落ちることで、さらに状態が悪化…

 

というケースも少なくありません。

 

毛穴をキレイにすることは、確かに大事です。

 

しかし、毛穴パックなどで定期的なケアをするよりも、毎日のケアを欠かさずに行う方が大切になります。

 

洗顔だけでも、しっかりと毛穴の汚れは落とせます。

 

 

 

 

 

まとめ:シズカゲルは毛穴のケアにオススメ

 

繰り返しになりますが、シズカゲルは毛穴の悩みに対して、幅広いアプローチが可能です。

 

  • 皮脂:保湿して、余分な皮脂の分泌を抑える
  • 黒ずみ:皮脂を抑えつつ、黒ずみの原因となる角栓の酸化を防ぐ
  • 開き:引き締め作用のあるビタミンC誘導体配合
  • たるみ:コラーゲンの生成を促し、コラーゲンの分解を抑制することでハリを保つ

 

オールインワンでここまでケアできるのは、正直他にはないかと思います。

 

 

 

毛穴に悩んではいるものの…

 

根本的なケア方法が見つからず、結局いつも通りのスキンケアをして、ファンデーションで隠している

 

オススメのコスメと聞いて使ってみても、なんとなく保湿力が物足りなく感じる

 

そんな方は、シズカゲルを検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

シズカゲルの公式サイトでは、万一の時の為に”全額返金保証”が付いたプランが用意されています。

 

リスクなく気軽にお試しできると思うので、興味がある方はチェックしてみてください。

 

ちなみに、お得なプランは数量限定になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シズカゲルの口コミ検証や最安値情報は、こちらを参考にしてください。