※必見※こんなケアでいいの?オールインワンゲルの新時代!

こんなケアでいいの?オールインワンゲルの新時代!

 

 

化粧水・美容液・乳液などを1つで完結できるオールインワン
「本当にこれだけでいいの?」と思ってしまうほど手軽で、忙しい日本人には特に人気なんです。

 

しかし、”手軽なスキンケア”というメリットがある半目、デメリットもあります

 

ここでは、オールインワンのメリットとデメリットについて少し触れてから、
話題のオールインワンゲルについてまとめさせていただきました。

 

 

 

オールインワンゲルのメリット・デメリット

 

オールインワンゲルのメリット・デメリットについてまとめてみました。

 

オールインワンのメリット

 

 

オールインワンゲルのメリットとしてよく言われているのは、以下の3つです。

 

化粧品代を節約できる

化粧水・美容液・乳液・クリームなどを揃えるだけでも月に1万円なんてくだらないですよね(^^;
1本でケアできるなら本当に助かります。

 

 

ケアが簡単

基礎化粧品のライン使いは正直めんどくさいです。
年齢肌の影響を感じ始めるのは、家事・育児・仕事に忙しい30代〜40代頃。
スキンケアをサボっちゃいけないのはわかってるけど、しっかり時間が取れない・・・
そんな方に取ってオールインワンはとても心強いです。

 

 

肌に触れる回数が少ない

これも敏感肌など肌が弱い方にとっては、大きなメリットです。
お肌は擦るという刺激にとても敏感で、乾燥・シミ・毛穴の悩みの原因にもなります。

 

 

 

オールインワンのデメリット

 

 

保湿力が物足りない

人によっては保湿力が物足りないと感じる方がいらっしゃいます。
※最近では保湿成分を多く含む商品も増えてきています。

 

 

肌トラブルによっては、他の物を使わないといけない

せっかく手軽というメリットがあるのに、ニキビやシミなどが気になるために、専用の化粧品を追加することになってしまいます。

 

 

手軽やコスパが良いというメリットがある反面、
保湿力が物足りなかったり、ケアが十分行えないというデメリットがあるのが正直なところです。

 

 

しかし今、このデメリットをカバーしたオールインワンゲルがSNSや口コミサイトで話題になっているんです。

 

 

 

 

話題のオールインワンゲル:シズカゲル

 

 

シズカゲルは1本で化粧水・美容液・乳液・クリーム・パックの5役を果たすことができます。

 

「本当にこれ1本でいいの?」と不安な方もいらっしゃるかもしれませんが、1本でいいんです。

 

まずはシズカゲルを使用された方の口コミを、少しだけ紹介させてください。

 

※アットコスメの口コミから抜粋。

 

【34歳 女性】
軽くて優しいゲルです。
肌に伸ばすと潤いベールが張られたような感じがして、なじんだ頃にハリが出てきます。
リキッドファンデとの相性がとてもよくて、モロモロが一切出ません。
久々に使い切りたいと思えたオールインワンに出会えました。

 

 

【32歳 女性】
これ1つ付けただけで、たくさんケアしたような手ごたえを感じられます。
お肌がプルンと若返り、保湿効果から笑った後の小じわの戻りが早いのでシワの予防にもなりそうです。
肌が潤ったことで内側から透明感が出てきて、ワントーン明るい肌になりました。

 

 

【21歳 女性】

敏感肌、乾燥肌、アトピーもちのわたしですが、問題なく使えています。
シズカゲルの特徴は、使用後の肌のハリです!その後の化粧ノリが良いこと良いこと。
1週間ちょっとでくすみが少なくなって、毛穴の黒ずみが目立たなくなりました。

 

シズカゲルは”ヨクバリ美白”を商品コンセプトに掲げています。

 

ヨクバリ美白とは・・・

シミのケア以外にも、シワ・乾燥・肌荒れ・毛穴など肌トラブルをトータル的にケアすることで、真の美白を手に入れる事を目指します。

 

シズカゲルは肌トラブル全般をケアすることができるので、
”ニキビがあるからといって別の専用の物を追加しなければいけない”ということがありません。

 

 

またアットコスメの口コミには、

 

  • 初めて使い続けたいと思ったオールインワン
  •  

  • こんなに浸透するオールインワンは初めてです

 

という高評価の口コミが数多く残されています。

 

 

シズカゲルは、従来のオールインワンゲルのデメリットをカバーしています。

 

 

 

 

シズカゲルはなぜ効果的?特徴に迫る

 

 

シズカゲルは、

・美の本場ニューヨークで実績のあるエステティシャン
・皮膚科医
・日本の化粧品製造業界をリードする東洋新薬

この3つの共同開発ということで、販売開始時から話題になりました。

 

 

特徴@:フラバンジェノールという成分について

 

シズカゲルは、東洋新薬の独自成分であるフラバンジェノールという成分を取り入れ、この成分がいま美容業界を震撼さているんです。

 

その抗酸化力はビタミンCの約600倍コエンザイムQ10の約250倍といわれ、エイジングケアにはとても心強い成分です。

 

体は酸化することで老化していきます。その酸化を抑える作用が非常に優秀なんです。
天然由来のポリフェノールの1種なので副作用の心配もありません。

 

 

 

特徴A:厚生労働省認定の医薬部外品

 

肌荒れ、美肌、シミ予防などの効果を表示してよい”と厚生労働省から認められたものを医薬部外品といいます。
商品の有効性はもちろん、製造販売会社の責任体制、製造所の生産管理体制など厳しい項目をクリアしなければ取得することができません。

 

認可まで8ヶ月〜1年以上かかる、とても厳しい審査です。

 

 

 

特徴B:7つの無添加で肌への刺激も少ない

 

シズカゲルは以下の添加物を使用していません。

 

 

なかでも界面活性剤は、他の企業では排除が難しいんです。

 

界面活性剤は”肌のバリア機能を低下させる”という副作用の危険を秘めていたながらも、
水分と油分を混ぜ合わせ、肌への浸透性を高める為にどうしても外せない成分でもあります。

 

しかしシズカゲルは、”モイストキープエマルション処方”を取り入れることでその問題を解決しました。

 

【モイストキープエマルション処方とは】
東洋新薬の独自処方技術で、肌の構造と成分構造を近づけ、浸透性を高める技術。

 

 

シズカゲルは美白効果のあるオールインワンゲルの中では、
かなり価格が抑えられているということも特徴の一つです。

 

あえて大々的に広告をせず、
品質向上と価格を抑えることを重視したと公式ホームページには書かれています。

 

 

これまでオールインワンゲルを使用してきた方も、

「肌の透明感というものを初めて実感しました。」

 

「久しぶりに浮気せず使い切れそうです。」

そんな口コミをたくさん残しています。

 

 

当サイトでは、シズカゲルのより詳細な口コミ検証、使い方などを幅広くまとめています。

 

興味がある方はこちらを参照してみてください。