シズカゲルとシミトリーはほとんど一緒⇒選ぶ基準はコレ!

シズカゲルとシミトリーはほとんど一緒です。選ぶ基準はコレ!

 

シズカゲルシミトリーは、どちらも美白を売りにしたオールインワンです。

 

    

 

実はこの2つ、販売会社は違うものの、同じ東洋新薬が開発に関わっているということもあってとっても似ているんです

 

そこでここでは、シズカゲルとシミトリーの似ている点、違う点を比較検証してみました。

 

私にはどちらが合っているのか。
それを選ぶ参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

シズカゲルとシミトリー:成分の違いをチェック

 

成分を見ると、シズカゲルとシミトリーはほとんど一緒という事がわかります。

 

有効成分はどちらも”アルブチン”で、シミの原因となるメラニンの生成を促す”チロシナーゼ(酵素)”を抑制する作用が期待できます。

 

他にもフラバンジェノールという成分が配合されていて、

  • 肌の老化を予防する抗酸化作用が、ビタミンCの約600倍
  • 同じく抗酸化作用を持つ、コエンザイムQ10の約250倍

と言われる程の美容パワーを持っています。

 

年齢による肌トラブル全般にアプローチでき、シミ・シワ・毛穴の黒ずみなどに効果が期待できます。

 

フラバンジェノールは…

フランスの紫外線が強い地域に生息する”松”から抽出された成分で、植物の紫外線に抗する作用を化粧品に応用したものです。
※医学にも掲載されるなど、注目を集めている成分になります。

 

またどちらも『肌への刺激となる7つの添加物フリー』ということで、安全面への配慮も同レベルといえます。

 

以下の添加物は不使用

パラベン・合成香料・合成着色料・アルコール・界面活性剤・鉱物油・シリコン

 

パッケージに記載されている成分表を見ても、配合量を示す表示の順番まで似ているので、成分だけでどちらが優秀かを選ぶのは難しそうです。

 

 

 

 

 

ただシズカゲルは・・・

  • 厚生労働省より”抗シミ医薬部外品認定”を受けている。
  • ”抗シワ効能評価試験済み”で、シワへ効果を表示できる。

 

このような認定や試験を実施済みです。
商品の信頼性でいうと、シズカゲルが一歩リードといったところでしょうか。

 

 

それぞれの公式サイトはこちら

 

シズカゲル

 

SimiTRY

 

 

 

次は、2つの使用タイプ・使用感の違いをチェックしてみましょう。

 

ここが、2つを選ぶ第一のポイントになります。

 

 

 

 

 

使用タイプ・使用感の違いをチェック

 

シズカゲルは、オールインワンには珍しいチューブタイプになっています。

 

 

1回使用量の調節もしやすく、最後まで外気に触れないという面で衛生的です。

 

パッケージの裏には、1回少量の目安が書かれています。
『使用量に迷うことがないので助かる』という口コミも残されています。

 

少し固めのゲルですが、肌に乗せるとスルスルッと伸びて、滑らかなクリームのような使用感です。

 

シズカゲルは浸透性の高さが1つの売りで、乾燥肌の方の口コミをみると、『肌に乗せて少しなでていると、あっという間になくなってしまいます』というコメントが多く残されています。

 

 

 

シミトリーは通常のオールインワンタイプで、キャプを開けて使用します。

 

 

慣れるまで使用量の調節が難しかったり、外気に触れるので衛生面ではシズカゲルに劣るといえるでしょう。

 

使用感はシズカゲルよりも固めのテクスチャですが、こちらもべたつきはなくサラッとした仕上がりになります。

 

テクスチャが濃厚な分、『シズカゲルよりも保湿力が持続する』という声も聞かれます。

 

 

 

2つの使用タイプ・使用感の違いをまとめると…

シズカゲル

  • チューブタイプで気軽に使えて、肌なじみが良い。
  • 持ち運びやすく、旅行や外出先で使うのに向いている。
  • なじみが早いので、ケアした後すぐにメイクに取り掛かることができる。
  • シミトリーよりも、保湿力は持続しない。

 

 

シミトリー

  • 通常の容器なので、使用量の調整が難しかったり、衛生面に不安が残る。
  • 横幅があるので、持ち運びに不便を感じる。
  • シズカゲルよりも、保湿力が持続する。

 

このようになります。

 

スキンケアをする場面や肌の乾燥状態などが、選ぶ基準になりそうです。

 

次は、2つのコスパをチェックしていきましょう。

 

 

 

 

 

コスパの違いをチェック

 

2つの価格を比べてみましょう。

 

シズカゲル

  • 単品価格:4980円(+送料)
  • 定期コース:40%OFFの2980円(送料無料)

 

※定期コースは継続回数の縛りなし(いつでも解約可能)。
※定期コースには、30日間の返金保証が付いている。

 

 

 

シミトリー

  • 単品価格:4980円(+送料)
  • 定期コース:初回26%OFFの3685円、2回目以降20%OFFの3981円。

 

※定期コースは継続回数の縛りなし(いつでも解約可能)。
※定期コースには、14日間の返金保証が付いている。

 

 

どちらも通常価格は4980円と一緒ですが、定期コースになるとシズカゲルの方がお得になります

 

また返金保証の期間を見ても、シズカゲルは30日、シミトリーは14日となっていて、シミトリーの方が若干期間がシビアに設定されています。

 

どちらも内容量は60gで、1ヶ月1本が使用目安になるので、コスパ・保証面ではシズカゲルの方が優秀と言えるでしょう

 

 

 

※お得はプランは、公式サイト限定になっています↓↓↓

 

シズカゲル

 

 

 

 

 

 

 

 

以上2つの違いを比較してみましたが、大きな違いは”使用タイプ・使用感・コスパ”になります。

 

この辺りを考慮して、選ばれてみてはいかがでしょうか。

 

 

ここまでは2つのスペック面の違いを見てきましたが、実はもう1つ気になることが見つかりました。

 

最後に、シズカゲルとシミトリーのアットコスメの評価を紹介しておきます。

 

 

 

 

 

シズカゲルとシミトリー:アットコスメの評価と口コミ傾向をチェック

 

2つのアットコスメでの評価は・・・

 

  • シズカゲル:★5.1
  •  

  • シミトリー:★5.3

 

となっていて、どちらもまずまずの高評価を得ています。

 

 

 

 

シズカゲルの口コミをみると、オールインワンとしてかなり評価されている傾向がありました。

 

  • この浸透力は今までのオールインワンで一番。
  •  

  • 久しぶりに浮気せず使い切りたいオールインワンです。
  •  

  • 初めて『オールインワンで良いかも』と思えました。

このようなコメントが、たくさん残されています。

 

ただ中には「保湿力が物足りないので美容液をプラスしてます」という低評価の口コミも一部ではみられました。

 

 

 

 

シミトリーの口コミを見ると、やはり商品名にあるように”シミ”についてのコメントが多く残されていました。

 

  • 肌が明るくなりました。
  •  

  • シミが薄くなっています。
  •  

  • くすみ消えた気がします。

 

しかし低評価の口コミには、いくつか気になる内容が・・・

 

使用感には満足していますが、私の場合は顔に塗るとニキビができてしまいます。

 

このような肌トラブルに関する口コミであったり、

 

1週間ほどでシミ薄くなり始めるという広告に期待して購入。
しかし保湿力が低く、逆にカサカサしてしまいます。
定期解約の電話をして理由を伝えると、不愛想に切られてしまいました。

 

あれだけ宣伝しているにも関わらあず、同封してあった利用者の声を見ると美白について触れられていないんです。
怪しいと思いつつ使い始めてみましたが、やっぱりダメでガックシです。

 

このように広告とのギャップを感じていたり、メーカーさんの対応が気になるという声もちらほら残されていました。

 

 

肌トラブルに関しては、成分は似ているとはいえ、若干シズカゲルと配合バランスが違うの事などが影響しているかもしれませんね。

 

またメーカーさんによって宣伝の仕方も違うので、『期待ハズレ』と感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

 

シミトリーは…

シズカゲルとスペック的にはあまり変わりがないだけに、口コミでのマイナスコメントが気になってしまうのがもったいないですね。

 

 

 

 

 

まとめ:シズカゲルとシミトリーはどっちオススメ?

 

シズカゲルとシミトリーに成分面での違いはほとんどありません。

 

なので使用感・使い方・コスパの面が選ぶ基準になりそうです。

 

それぞれの特徴をまとめておきます。

 

 

シズカゲル

  • チューブタイプで使い勝手が良く、衛生面にも配慮されている
  • 化粧ポーチやカバンの形を崩さない形状なので、持ち運びしやすい(外出・旅行向き)
  • オールインワンとしての評価は高いが、中には保湿力が物足りないという声もある
  • コスパはシミトリーよりも優秀
  • お得な定期コースには、30日間の全額返金保証が付いている

 

 

シミトリー

  • 通常の容器なので使用量に迷ったり、外気に触れることで衛生面に配慮が必要
  • 保湿力に関しては、シズカゲルより評価が高い
  • 宣伝とのギャップ・メーカーさんの対応が少し心配
  • コスパはシズカゲルに劣る
  • お得な定期コースには、14日間の全額返金保証が付いている

 

 

口コミやスペックをチェックしてみて、私的にはシズカゲルの方が若干メリットが多いように感じました

 

それぞれの特徴や口コミなどを参考に、ご自身に合った方を選んでみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

シズカゲルとシミトリーは、どちらも公式サイトが最安値になっています。

 

よければ参考にしてください↓↓↓

 

シズカゲル

 

SimiTRY