【シズカゲルとシミウス】全然違う!⇒後悔する前に要チェックです

シズカゲルとシミウスの違い:後悔する前にチェックしておいてください

 

シズカゲルシミウスはどっちが良いの?』

 

『違いはなに?』

 

そんな風に思っている方はいらっしゃいませんか。

 

    

 

  • シズカゲルは医学誌にも掲載された成分を配合
  •  

  • シミウスは『医学と薬学』という医療雑誌に掲載されたことがある

 

ということで、どちらも実績がある美白オールインワンですが、実は、成分の特徴・使用感・コスパなどには大きな違いがあるんです

 

ここでは2つの違いに触れながら、ちょっと気になる口コミについてもまとめてみました。

 

シミトリーの口コミを見てみると、安全面に関して気になるコメントがいくつかみられました。
記事後半でまとめていますので、よければ参考にしてください。

 

 

 

 

 

シズカゲルとシミウス:成分の特徴をチェック

 

まずは2つの成分の特徴を比較していきましょう。

 

 

シズカゲルの成分の特徴

 

シズカゲルの主な成分は、アルブチン・フラバンジェノール・ビタミンC誘導体の3つです。

 

アルブチン

 

アルブチンには美白効果があるとされ、シミの原因となるメラニン色素の生成を促すチロシナーゼ(酵素)の働きを抑制する作用があります。

 

 

 

フラバンジェノール

 

またシズカゲルの特徴的な成分として、フラバンジェノールがあります。

 

この成分は肌の老化の原因である”細胞の酸化”を抑制する作用があり、その美容パワーは・・・

  • 同じく酸化に抗する作用がある、ビタミンCの約600倍
  • 同じく酸化に抗する作用がある、コエンザイムQ10の約250倍

と言われています。

 

フラバンジェノールは医学誌に掲載され、注目を集めている成分です。

 

 

 

ビタミンC誘導体

 

構造が壊れやすいビタミンCを、誘導体とむずびつけることで効率よく肌に浸透できるようにしたものです。

 

ビタミンCには美白効果以外に、シワやたるみ、毛穴の悩み、ニキビの改善など幅広い効果が期待でき、”別名:美肌のビタミン”とも言われています。

 

また先ほど紹介させていただいた”アルブチンをサポートする役割”もあるので、シミの予防には頼もしい組み合わせになります。

 

 

その他にもシズカゲルは厚生労働省により、抗シミ医薬部外品認定を受けています。

 

また抗シワ効能評価試験済みということで、”シワへの効果が期待できることを表示してもよい”という許可が下りています。

 

審査が厳しい認可やテストを実施済みということなので、この辺りはシズカゲルの信頼できるポイントといえます。

 

次はシミウスの成分を確認していきましょう。

 

 

 

シミウスの成分の特徴について

 

シミウスの有効成分は、グリチルリチン酸とプラセンタです。

 

グリチルリチン酸

 

グリチルリチン酸は肌の炎症を抑える作用があり、肌荒れ・ニキビなどを落ち着かせてくれる効果が期待できます。

 

 

 

プラセンタ

 

プラセンタには肌の代謝(ターンオーバー)を促す作用があり、メラニンが沈着してシミとなった細胞を少しずつ除去してくれる効果が期待できます。

 

他にもヒアルロン酸・コラーゲン・シコンエキスなどの保湿成分が、肌に潤いを与えてくれます。

 

シズカゲル同様に、シミウスも医薬部外品認定を受けています。

 

 

 

シズカゲルとシミウス:2つの成分の違いまとめ

 

シズカゲルの美白成分には、シミの原因となるメラニン色素を抑制する作用があるので、どちらかと言えば”シミを予防する”効果が期待できるといえます。

 

それに対してシミウスは、肌のターンオーバーを促してメラニンを排除していくので、”既にできてしまったシミ”に対して効果が期待できるといえるでしょう。

 

成分に見る期待できる効果

・シミが気になり出し、増えるのを予防したい⇒シズカゲル
・既にシミができていて、少しでも薄くしたい⇒シミウス

 

 

またシミウスが美白・保湿ケアに特化しているのに対して、シズカゲルは肌の老化を食い止める成分が多く配合されているので、年齢肌によるトラブル全般にアプローチができるという特徴があります。

 

成分に見るアプローチ可能な肌トラブル

  • シズカゲル:シミ・保湿・毛穴の悩み・シワなどに幅広くアプローチ
  • シミウス:シミ・保湿ケアに特化している

 

 

もう一点、保湿成分にも違いがあり…

 

シズカゲルは、角質層の保湿を重視したセラミド・スクワランなどの保湿成分がメインで配合されています。

 

それに対してシミウスは、ヒアルロン酸やコラーゲンなど、真皮層に潤いを与えるような成分配合になっています。

 

どちらが大事かは一概には言えませんが、肌のバリアの低下はあらゆるトラブルの基になるので、それを思うと”バリア機能の役割を持つ角質層を整えてあげることを優先すべき”かと個人的には思います。

 

保湿作用に関しては、シズカゲルが優れている。

 

私はシズカゲルを使いましたが、角質が整ったおかげかメイクのノリが本当に変わりました。
ゆで卵に化粧をしているような感じです。

 

 

 

 

 

 

成分の違いだけを見ても、2つには大きな違いがあります。

 

シミに対してどのようにアプローチしたいか

 

どこまで幅広く肌トラブルをケアしていきたいか

 

この辺りが2つを選ぶポイントになりそうです。

 

 

※詳細は、それぞれの公式サイトをチェックしてみてください。

 

シズカゲル

 

ホワイト二ングリフトケアジェル

(シミウス)

 

次は、使用感の違いを簡単にまとめて行きます。

 

 

 

 

 

使用タイプ・使用感の違いについて

 

シズカゲルは、オールインワンには珍しいチューブタイプです。

 

その為、

  • 1回使用量の調節がしやすい
  • (パッケージの後ろに目安量が図で乗っているので、それに合わせて調節します)

     

  • 外気に触れないので衛生的
  •  

  • コンパクトなので、化粧ポーチやカバンに入れても形が崩れない
  • (化粧ポーチやカバンが凸凹しない)

     

  • 旅行・外出時の持ち運びに便利

というメリットがあります。

 

使用感に関しては、テクスチャは乳液よりも少し固めですが、肌に乗せるとグングン浸透していきます。

 

この浸透力の高さがシズカゲルの特徴で、乾燥肌の方の口コミを見ると『肌に乗せて少しなでただけでなくなってしまいます』というコメントが多く残されています。

 

 

 

シミウスは通常の容器に入っていて、キャップを開けて使用します。

 

その為、

  • 1回使用量の調節が、慣れるまで難しい
  •  

  • 外気に触れやすく、衛生面がやや不安
  •  

  • 化粧ポーチや小さいカバンに入れると、カバンの形が崩れてしまう(持ち運びに向いていない)

というように、シズカゲルに比べると使い勝手の悪さはあるかもしれません。

 

家でその辺にポンと置いておく場合は、シミウスの方が見映えが良いです。

 

 

使用感に関しては、シミウスはマッサージをしながらケアしていくので、シズカゲルよりも少し重めのジェルになっています。

 

付けてすぐは若干ベタつくものの、仕上がりはサラッとしているので、口コミを見ても使用感に不満を感じている方はほとんどいらっしゃいませんでした。

 

 

 

 

 

オールインワンのメリットである”時短”を重視したい方は、シズカゲルの方がチャチャッとケアが終了するのでオススメです。

 

逆に『オールインワンでもしっかりケアしてあげたい』という方は、マッサージしながらリフトアップ効果も期待できるシミウスがオススメといえます。

 

 

次は、2つのコスパを比較してみましょう。

 

 

 

 

 

どっちがお得?コスパを比較

 

2つのコスパをチェックしてみましょう。

 

シズカゲル

  • 通常価格:4980円(+送料)
  • 定期コース:2980円(送料無料)

 

※定期コースに継続回数の縛りはありません。(いつでも解約可能)
※定期コースには、30日間の全額返金保証が付いています。

 

 

シミウス

  • 通常価格:4743円(+送料)
  • 定期コース:3795円(送料無料)

 

※定期コースに継続回数の縛りはありません。(いつでも解約可能)
※定期コースには、30日間の全額返金保証が付いています。

 

通常価格を比べると、若干シズカゲルの方が高くなっていますが、そこまで大きな差はありません。

 

しかし定期コースを見てみると、シズカゲルの方が800円程お得になります

 

解約条件や返金保証の期間などに差はないので、最安値でお試しするのであればシズカゲルの方がコスパが優秀といえるでしょう

 

1回の差は800円程ですが、継続していくことを思うと、1年で約1万円の差が付きます。

 

 

どちらも、

 

肌に合えばお得に継続

 

合わなければ返金保証を利用して解約

 

という選択ができるので、お試しのハードルはそこまで高くないのではないでしょうか。

 

 

 

※お得なプランは、どちらも公式サイト限定になっています。

 

シズカゲル

 

ホワイト二ングリフトケアジェル

(シミウス)

 

 

 

 

以上、シズカゲルとシミウスの成分・タイプ・使用感・コスパを比較してみまいた。

 

商品コンセプトやシミへのアプローチ方法などが違うため、その辺りが選ぶ基準になりそうです。

 

 

ただもう1点、少し気になったことがあったので最後に紹介しておきます。

 

 

 

 

 

シズカゲルとシミウス:アットコスメの評価をチェック

 

シズカゲルの口コミはアットコスメに132件残されていて、その評価は★5.1とまずまずの高評価を得ています。

 

 

 

シミウスも調べてみると、口コミ件数は1909件と圧倒的に多く、★5.2とシズカゲルと同じくらいの評価を受けています。

 

 

これだけでは『同じくらいの評価なんだ』で終わってしまいますが、口コミの傾向を見ていくと”ムムッと”思うことがあったので少しまとめておきます。

 

どちらも2018年8月時点の評価になります。

 

 

シズカゲルの口コミに見る傾向

 

高評価といっても、中には低評価の口コミも残されています。

 

私は乾燥肌で特に冬は悲惨な状況。
そんな時期に使い始めたせいか、目安量では足りず、あっという間に肌に吸い込まれてなくなってしまいます。
それだけ肌なじみが良いということなんでしょうか?
温かくなったらまた使ってみようと思います。

 

子育て中で忙しく、簡単にケアできるこちらをお試しです。
2ヶ月程使っていましたが、これだけでは物足りなく、結局美容液を加えていまいた。
定期購入をしていたので解約の電話をすると『ご期待に沿えず申し訳ございません』という感じで、親切に対応していただけました。

 

全員が満足できるものはないと思うので、一部このような口コミも残されていました。

 

しかし、それに対して…

 

クセがなく、肌に塗ると潤いベールが張られたような感じになります。
数分で肌になじんで、パンと肌にハリが出てきます。
肌が整うせいか、化粧ノリもかなりいい感じに。
久しぶりに『浮気せず使い切りろう』と思えたオールインワンです

 

肌への刺激となる添加物を不使用ということで、安心してお試ししてみました。
子供がまだ小さいので、手軽にケアできるのは助かります。
最初はベタつくかと思いましたが、とても軽い付け心地でみるみる浸透していきます。
『使い続けてみようかな?』と思えた初めてのオールインワンでした

 

というように、オールインワンとしてのシズカゲルを高く評価する声が多く残されていました。

 

次は、ちょっと気になったシミウスの口コミをチェックしてみましょう。

 

 

 

シミウスの口コミに見る傾向

 

シミウスの低評価の口コミを見ると、このようなコメントが目立っていました。

 

こちらを使った初日、目の周りが真っ赤にかぶれました。
たまたまかと思いましたが、こちらを使った時だけかぶれてしまいます。
私には合わないようで、残念です。

 

Facebookで見かけて購入。
今まで化粧品でトラブルはなかったのですが、こちらは合いませんでした。
保湿というよりむしろ乾燥し、肌がつっぱってピリピリします。
またこちらを使うとニキビができ、中止すると治まります。
定期を頼んでいたので解約の連絡をしたのですが、その際の対応はとても良かったです。

 

こちらを使い始めて3日目に、まぶたにただれが…。その後首⇒デコルテ⇒胸へと広がってしまいました。
アレルギー反応と気付かずしばらく続けていたので、元に戻るまでに1ヶ月ほどかかってしまいました。
化粧品で肌が荒れたことはなかったのですが…

 

シズカゲルよりも口コミ数が多いので、低評価の口コミが多いというのもわかります。

 

ですがそれを踏まえても、少し肌トラブルに関する口コミが多い印象を受けました。

 

それだけ美白成分が強力ということかもしれませんが、『肌が弱いけど美白ケアをしたい』という方は、少し控えたほうが良いかもしれません。

 

『着色料が気になる』と言って使用を控えている方もいらっしゃいました。

 

 

 

 

アットコスメでの評価自体は、シズカゲルもシミウスも大きく変わりはありません。

 

ですが低評価の口コミを見ると、どうしてもシミウスに不安を覚えてしまいます…。

 

 

 

 

 

シズカゲルとシミウス:結局どっちがオススメなの?

 

2つの違いを簡単にまとめておきます。

 

【成分面】

シズカゲル

・シミの予防がメイン
・美白以外に、年齢肌の悩み全般にアプローチできる(毛穴・シワ・くすみ等)

 

シミウス

・できてしまったシミにアプローチ
・美白・保湿ケアに特化している

 

 

【タイプ・使用感】

シズカゲル

・チューブタイプなので、使用量が調節しやすく衛生的
・持ち運びに便利
・浸透性が高く肌なじみが良いので、すぐにメイクにとりかかれる

 

シミウス

・通常の容器なので、慣れるまで使用量の調節が難しい
・外気に触れるため、衛生面に配慮が必要
・マッサージ向きのテクスチャなので、シズカゲルよりも丁寧なケアができる

 

 

【コスパ】最安値で比較すると…

シズカゲル

・定期コース:2980円(送料無料)

 

シミウス

・定期コース:3795円(送料無料)

 

※どちらも30日間の全額返金保証が付いている。

 

シズカゲルとシミウスには、このような違いがあります。

 

ご自身のシミの状態や、使い勝手、コスパの違いなどを基準に選んでみてはいかがでしょうか。

 

私的には、どうしてもシミウスの低評価の口コミが気になってしまうので、シズカゲルをオススメします。

 

シズカゲルでも『シミが薄くなった』という声は残っているので…

 

ただシミウスにも返金保証があるので、『ダメだったら返金保証を利用しよう』という気で、試してみるのもありかと思います。

 

 

 

 

 

どちらもお得なプランがあるのは、公式サイトになっています。

 

よければ参考にしてください。

 

 

※シズカゲルの公式サイトはこちらです。

シズカゲル

 

 

※シミウスの公式サイトはこちらです。

ホワイト二ングリフトケアジェル