シズカゲルとナノクリアを比較⇒これ知らないとマズいこと…

シズカゲルとナノクリアを徹底比較してみました

 

シズカゲルナノクリアは、どちらも人気のオールインワンです。

 

   

 

しかし同じオールインワンといっても、

 

  • 成分の特徴や強み
  • 期待できる効果
  • 価格・コスパ
  • 口コミの傾向

 

この辺りには結構な違いがあるんです。

 

そこでここでは、シズカゲルとナノクリアの違いや特徴を比較してみました。

 

口コミに見るちょっと不安な点などもまとめています。
購入を検討されている方もいらっしゃると思いますが、その気がなくなってしまったらすみません…

 

 

 

 

 

それぞれの違い・特徴をチェック

 

シズカゲルはオールインワンにも関わらず、”美白からエイジングまで幅広くケアできる事”が特徴です。

 

 

美白というと”シミ”というイメージですが、それ以外にもシワ・毛穴の悩み・乾燥・肌荒れなどを多角的にケアすることで、”真の美白を目指す”というのが、シズカゲルの商品コンセプトになります。

 

 

 

ナノクリアは徹底的な保湿ケアが特徴で、厳選された保湿成分と肌環境を整える美肌菌(肌に存在する常在菌)を養うことにより、バリア機能向上を目指すことができます

 

 

バリア機能が向上することで、外部刺激から肌を守り、尚且つ水分蒸発を防ぐことができるようになります。

 

丈夫でハリのある肌へ

 

ナノクリアは、そんな効果がが期待できるオールインワンです。

 

 

 

まずは簡単に、2つの違いを表にしてみました。

 

シズカゲル ナノクリア
主要成分 フラバンジェノール、アルブチン、ビタミンC誘導体、セラミド、スクワラン フラーレン、リンゴ果実培養細胞エキス、水溶性プロテオグリカン、ラ・フローラ(R)
ケアコンセプト

・美白ケア
・エイジングケア
・保湿ケア

・保湿ケア
・エイジングケア

添加物への配慮 7種の添加物不使用 6種の添加物不使用
安全性・有効性を示す指標

・アレルギーテスト実施済み
・医薬部外品(厚生労働省の認可あり)
・抗シミ効能評価試験済み

・抗シワ効能評価試験済み
処方技術

・モイストキープエマルション処方
(肌の構造に成分構造を近づけて、浸透性と高めている)

・ラメラブースター処方
(成分をナノ化して浸透性を高めている)

通常価格 4,980円(+送料) 7,000円(+送料)
定期コース価格・特典

・2,980円(送料無料)
・2回目以降も同じ価格
・継続の縛りなり(いつでも解約可能)
・30日間の全額返金保証付き

・初回980円
・2回目以降:4,980円
・4回以上の継続の縛りあり
(解約は5回目から可能)

 

それぞれ補足を加えながら確認してきます。

 

 

各公式サイトはこちらです

 

 

 

 

 

 

シズカゲルとナノクリア:主要成分から期待できる効果を確認

 

まずは、成分の特徴と期待できる効果から確認していきましょう。

 

 

シズカゲルの成分に期待できる効果

 

フラバンジェノール

 

シズカゲルの筆頭成分は、フラバンジェノールという成分です。

 

フランスの紫外線が強い地域に生息する”松”が原材料で、植物の持つ紫外線に抗する成分(ポリフェノール)を化粧品に応用したものです。

 

シミの原因となるメラニン色素の生成を抑制する作用があり、シミの予防に期待できます

 

 

 

また紫外線の刺激は活性酸素を生み、活性酸素は肌を酸化(老化)させてしまいます。

 

フラバンジェノールはその酸化に抗する作用(抗酸化作用)が強力で…

  • 同じ作用を持つ、コエンザイムQ10の約250倍
  • 同じ作用を持つ、ビタミンCの約600倍

とも言われています。

 

老化の原因である酸化を防ぐので、高いアンチエイジング効果が期待できる。

 

フラバンジェノールは医学誌にも掲載され、注目を集めている成分です。

 

 

 

 

アルブチンとビタミンC誘導体

 

アルブチンには、フラバンジェノール同様メラニンの生成を抑制する作用があります。

 

 

ビタミンC誘導体には…

  • メラニン生成を抑制
  • 沈着したメラニンを薄くする
  • 肌の代謝(ターンオーバー)を高め、シミを除去する

といった作用があり、頼もしい美白成分になります。

 

 

フラバンジェノールを含め、シズカゲルの美白成分同士の組み合わせは非常に相性が良く・・・↓↓↓

フラバンジェノールとアルブチンがメラニン生成を抑制し、シミができるのを予防します。

 

そしてビタミンCはメラニンの色を抜き、さらにターンオーバーで排出を促します。

 

シミ予防して排除を促すので、シミが薄くなっていく効果が期待できるという事です。

 

 

 

セラミド・スクワランなどの保湿成分

 

他にも、”最強の保湿成分”といわれるセラミドや、高い浸透性が特徴のスクワランなどの保湿成分が配合されています。

 

どちらも人の肌に存在する成分で、肌なじみが良いという特徴があります。

 

 

 

 

 

 

以上のように、シズカゲルは1本で、

 

  • 保湿ケア
  • 美白ケア
  • エイジングケア

 

これらを同時に行うことができる、オールインワンと言えます。

 

 

 

 

ナノクリアの成分に期待できる効果

 

フラーレン

 

ナノクリアの筆頭成分はフラーレンという成分で、炭素から構成されています。

 

保湿力に優れている事の他に、細胞の酸化を防ぐ抗酸化作用に優れ、その作用はビタミンCの約172倍といわれています。

 

フラバンジェノールが600倍なので、それを思うとちょっと少ない気がします。

 

 

 

リンゴ果実培養細胞エキス

 

リンゴ果実培養細胞エキスは、長期間保存がきくスイス産のリンゴの幹細胞を培養したものになります。

 

植物の腐敗しにくいという特徴を化粧品に応用した成分で、肌の老化を防ぐ作用が期待できます。

 

幹細胞

様々な細胞のもとになる細胞です。
肌の細胞の生まれ変わりを促してくれます。

 

 

 

水溶性プロテオグリカン

 

水溶性プラセンタには、ヒアルロン酸、アミノ酸、コラーゲン、エラスチンなどが含まれています。

 

これらは肌の水分保持や弾力に関わる成分で、潤いやハリを演出してくれます

 

 

 

ラ・フローラ(R)

 

肌には、

 

  • 善玉菌
  • 悪玉菌
  • 日和見菌

 

という3種類の菌が存在し、肌環境を整えてくれています。

 

この中の善玉菌にはグリセリンという保湿成分を分泌する作用があり、自分の肌を自分で保湿してくれるというのが特徴です

 

グリセリン

肌の表面に被膜を張って水分蒸発を抑えるとともに、外気中の水分を吸収し肌に取り込む作用がある。

 

 

ナノクリアに含まれているラ・フローラ(R)には、そんな善玉菌を養う作用が期待できます。

 

 

 

 

他にもナノクリアには…

  • 古い角質を整えてくれる⇒グルコノバクタ―/はちみつ発酵液
  • 吸水性に優れる⇒ヒアルロン酸Na
  • 浸透性が高い保湿成分⇒スクワラン

といった成分が配合されています。

 

 

 

 

 

 

シズカゲル同様、ナノクリアにもエイジングケアが期待できます。

 

しかしやはり注目したいのでは、保湿成分の豊富さです

 

”人の角質や真皮層に存在する保湿成分を積極的に取り入れ、尚且つ美肌菌で肌自体の保湿力を高めていく”

 

ナノクリアに、そんな効果が期待できるといえます。

 

 

まとめると↓↓↓

 

シズカゲル ナノクリア

美白成分が魅力的で、効率よくシミにアプローチできる。
また抗酸化作用(老化に抗する作用)に優れ、エイジングケアにも期待できる。

保湿ケア重視で、乾燥由来のエイジングサイン対策にオススメのオールインワン。

 

このようになります。

 

美白ケアもしていきたいのか、それとも徹底的に保湿ケアをしたいのか。

 

この辺りが、2つを選ぶ基準になりそうです。

 

 

 

公式サイトで詳細を確認してみる。

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

安全性を確認:敏感肌にもオススメなのはどっち?

 

それぞれの安全性を確認していきましょう。

 

 

肌への刺激になる添加物への配慮をチェック

 

シズカゲルは、以下7つの添加物を配合していません。

 

 

界面活性剤・合成香料・鉱物油・着色料・アルコール・パラベン・シリコーン

 

 

 

そしてナノクリアは、以下6つの添加物を配合していません。

 

 

界面活性剤・合成香料・鉱物油・着色料・アルコール・パラベン

 

 

2つの違いは、シリコーンがあるかないかの差になります

 

 

 

シリコーンとは…

ハリやツヤを演出してくれる、刺激の少ない添加物です。
コーティング作用が強く、それによって美容成分が肌に行き届かなくなるという問題が指摘されています。

 

つまりシリコーンが配合されていると、成分の浸透具合に影響するかも?という事ですね。

 

刺激性は低いということなので、”シズカゲルとナノクリアの添加物への配慮は同程度”ということが言えます。

 

 

下記でまとめていますが、シズカゲル、ナノクリアは共に、浸透性を高める技術を採用しています。
シリコーンの有無で、成分が浸透しやすい・しにくいといったことはあまり気にしなくてよいかと思います

 

 

 

容器のタイプの違いについて

 

シズカゲルはオールインワンには珍しい、チューブタイプです。

 

 

外気に触れることがないので、衛生的にも安心して使うことができます。

 

 

 

そしてナノクリアも、オールインワンには珍しいポンプタイプです。

 

 

こちらも外気に触れないので、最後まで安心して使うことができるといえます。

 

容器のタイプによる衛生面に関しても、同程度といえるでしょう。

 

 

 

安全性・有効性を確かめる検査の有無について

 

シズカゲルは…

 

 

  • アレルギーテスト実施済み
  • 厚生労働省による抗シミ医薬部外品認定を受けている
  • 日本香粧(こうしょう)学会のガイドラインに基づく検査により、シミへの効果が認められている(抗シミ効能評価試験クリア)

 

という3つの安全性・有効性を確かめる検査・認定を受けています。

 

 

 

ナノクリアは…

 

 

シズカゲル同様、日本香粧(こうしょう)学会のガイドラインによる”抗シワ効能評価試験”はクリアしていますが、他に特別な表記はありません。

 

 

”効果や安全性が裏付けされている”という商品の信頼性を見ると、シズカゲルの方が優秀かな?という感じでしょうか。

 

添加物の量やしっかりと安全性が確かめられていることから、敏感肌の方にはシズカゲルがオススメといえます。

 

 

 

 

 

2つの処方技術の違い

 

シズカゲルもナノクリアも、成分をよりよく浸透させるための技術を採用しています。

 

 

シズカゲル:モイストキープエマルション処方

 

油性成分の一部を肌の構造(ラメラ構造)と同じにすることで、浸透性を高めています。

 

またナノ粒子を用い、本来混ざらない水分と油分を混ぜ合わせることで、肌のバリア機能を低下させてしまう界面活性剤の不使用を実現しています。

 

 

 

ナノクリア:ラメラブースター処方

 

オイル系の成分をカプセルで包み、ナノサイズまで縮小することで、成分の浸透性を高める工夫がされています。

 

またシズカゲル同様、成分の形状を肌の構造(ラメラ構造)に近づけることで、さらに浸透性を高めています。

 

 

 

 

 

この2つ、少し似ていると思いませんか?

 

実は、どちらも日本の化粧品製造をリードする”東洋新薬”の技術になるんです。

 

それぞれのメーカーさんは売りにしていますが、処方技術でどちらを選ぶかを判断するのは難しいといえます

 

 

 

 

 

価格・コスパを比較:どっちがお得なの?

 

次は、肝心のコスパを比較してみましょう。

 

 

シズカゲル

 

  • 通常価格:4,980円(+送料)
  • 定期コース:2,980円(送料無料)

 

※定期コースは2回目以降も同じ価格
※定期の解約はいつでも可能(継続回数の縛りなし)
※定期コース限定で、30日間の全額返金保証あり

 

 

ナノクリア

 

  • 通常価格:7,000円(+送料)
  • 定期コース:初回980円(送料無料) 2回目以降4,980円(送料無料)

 

※定期コースは、最低4回以上の継続が必要
(解約できるのは、4回目の商品を受け取ってから)
※返金保証制度はなし

 

このようになっています。

 

 

 

通常価格を比較してみると、シズカゲルの方がお得になります。

 

そして定期コースを見てみると、初回はナノクリアが980円とかなりお得ですが、2回目からは4,980円となり、さらに4回続けなければ解約ができないとのこと…

 

ナノクリアの定期を購入した方は、肌に合っていても合わなくても、15,000円以上を支払うことになります。

 

 

 

 

それに対してシズカゲルの定期コースを見てみると、2,980円のまま継続ができ、尚且ついつでも解約することができます

 

 

なので…

 

割引を目的に定期を購入し、1回で解約する

 

というお試し方法も、全然OKです。

 

 

また全額返金保証が付いているので…

 

肌に合えば、そのままお得に継続

 

合わなければ、返金保証を利用して解約

 

そんな選択ができるので、ナノクリアに比べ、お試しのハードルはかなり低くなっています。

 

仮にシズカゲルを4回継続したとしても、ナノクリアを4回継続するよりも5,000円以上お得になります。

 

 

コスパや保証の面では、シズカゲルの方が優秀といえるでしょう。

 

 

 

※お得なプランは、こちらの公式サイト限定になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでは、成分・安全性・処方技術・価格といった、商品のスペック的な部分を比較してきました。

 

しかし、本当に参考になるのは実際に使ってみた方の口コミです。

 

シズカゲルとナノクリア。

 

2つの口コミをチェックしていくと、かなり興味深い傾向が見られました…

 

最後に、その辺りをまとめておきます。

 

 

 

 

 

シズカゲルとナノクリア:アットコスメの評価をチェック

 

シズカゲルのアットコスメでの評価は、★5.1とまずまずの高評価です。

 

 

口コミ数も132件あるので、信頼できる結果といえます。

 

 

 

そしてナノクリアの評価はというと、★4.6となっています。

 

 

シズカゲルよりも若干低いですね。

 

 

 

化粧品には合う合わないがあるので、この評価はどちらも及第点といえますが…

 

実際の口コミ内容を当て見ると、『ちょっと…』というコメントが残されていました。

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

シズカゲルの口コミ傾向は?

 

まずは、シズカゲルの口コミから見ていきましょう。

 

高評価の口コミ

忙しいママには欠かせない、時短商品です。
オールインワンにはなんとなく苦手意識がありましたが、忙しさから背に腹は代えられずお試し。
使ってみた感想は、ここまで浸透の良いオールインワンは、正直初めてです
使い心地もよく、気に入っています。

 

7つの無添加ということで、肌に優しい事に惹かれて購入。
ゲルなのでベタつくかと思いましたが、とっても軽いテクスチャで、肌に乗せるとあっという間になくなってしまいます。
初めて続けたいと思えたオールインワンです

 

クセのないジェルで、低刺激なのがわかります。
肌に乗せると優しく包むように保湿してくれて、数分で肌にハリが出てきます。
化粧下地として使うのもオススメで、オールインワン特有のモロモロもなくて助かります。
久しぶりに、浮気せず使いたいオールインワンに出会えました

 

アットコスメの高評価の口コミをみると、シズカゲルのオールインワンとしての実力を高く評価している声が多く見られました。

 

これまでオールインワンに苦手意識を持っていた方も、納得して使われているようです。

 

 

 

低評価の口コミ

美白ケアができるオールインワンということで、期待してお試ししてみました。
私は超が付くほどの乾燥肌ということもあってか、少し保湿力が足りず、クリームを併用しています
若干物足りなさはあるものの、シズカゲルを塗ると毛穴が引き締まってキレイに見えます。

 

スルスル伸びてグングン浸透するので、使用感は◎です。
ただどうしても保湿力が足らず、化粧水・オイルを一緒に使ってます
時短にはなっているので、美白効果に期待して、もう少し続けてみます。

 

高評価の口コミが多かったので、お試ししてみました。
結果、私には合いませんでした。
塗った後に肌のつっぱりを感じ、翌日にはニキビのような吹き出物が・・・
ベタつきがなく使用感が良いだけに、肌に合う方が羨ましいです。

 

やはり、中にはシズカゲルを物足りなく感じる方もいらっしゃいます。

 

ライン使いをされていた方は、特にそうかもしれないですね。

 

 

また『肌に合わなかった』という方もいらっしゃいますが、肌トラブルが起きたという口コミは”132件中の1件”です。

 

そう思うと、シズカゲルの安全性は、優秀と言えるのではないでしょうか。

 

 

次は、ナノクリアの口コミをチェックしていきましょう。

 

※ココが結構大事なポイントです。

 

 

 

 

 

ナノクリアの口コミ傾向は?

 

こちらも、まずは高評価の口コミを見ていきましょう。

 

高評価の口コミ

浸透性の高さが特徴のオールインワンです。
ポンプ式なので衛生的ですし、1本で導入液・化粧水・美容液・乳液・クリーム・パックの6役がこなせるという優れもの。
オールインワンだと物足りなく感じるものもありますが、こちらはしっかりと保湿してくれます

 

ジェルのような乳液で、伸び・浸透ともに◎です。
保湿力はイマイチかな?と思っていましたが、しっかりと潤いを感じました。
シワへの効果が実証されているということなので、継続していきたいです

 

高い浸透力で、潤いが続くオールインワンです。
みずみずしいテクスチャがスーッと広がって、しっかり浸透していきます。
忙しい朝のスキンケアもこれ1本でOKなので、かなりの時短に。
このままハリのある肌を目指していきます

 

ナノクリアの口コミを見ると、一見高評価ではありますが、モニターの方のコメントばかりが目立ちます

 

その証拠に、『これからが楽しみです!』的なニュアンスの口コミがかなり残されているんです。

 

おそらく…

 

モニターをする代わりに、口コミを残している

 

といった感じかと思います。

 

低評価の口コミを見ていきましょう。

 

 

 

低評価の口コミ

高評価のレビューにつられて購入してみましたが、ベタつくだけで保湿力はありません
割引がある定期を選びましたが、4回購入するまで解約できないとのこと。
ちょっと残念ですね。

 

4ヶ月使ってみましたが、潤うというよりもベタベタが気になりました。
吹き出物も少し増え、毛穴も広がって目立つように…
他の物に切り替えたところ、すぐに変化を実感できました。
ん〜私の肌には合わなかったようです。

 

定期の場合初回はお得ですが、4回継続しなければいけません。
しっとりというよりベタつきが気になり、吹き出物ができてしまいました
2回目の商品が届かず連絡した際も、メーカーさんの誠意が感じられませんでした。

 

このように、

 

  • 保湿されず、ベタつくだけ
  • 値段につられて定期を購入したが、継続の必要があるのは知らなかった
  • 肌トラブルが起きた

 

といったコメントが目立っています。

 

このなかでも”肌荒れ”に関する口コミが多く、個人的に気になってしまいました。

 

成分だけを見れば良い商品かと思いますが、『良い口コミはモニターばかりで、それ以外は低評価の口コミが目立つ…』となると、少し心配になってしまいます。

 

 

安全性には配慮されているとはいえ、ナノクリアは若干刺激的かもしれません。
定期を購入すると4回は解約できないので、お試しの際は、高くても単品がオススメです。

 

 

 

 

 

まとめ:シズカゲルとナノクリアを比較してみて…

 

それぞれの特徴や違いをまとめてみます。

 

シズカゲル
  • 美白ケア・エイジングケア・保湿ケアなど、幅広いアプローチが可能
  •  

  • アレルギーテスト実施済みで、安全性が確かめられている
  •  

  • 医薬部外品認定、抗シミ効能評価試験済みで、有効性が確かめられている
  •  

  • 定期コースは、いつでも解約ができる
  •  

  • 定期コースには、30日間の全額返金保証が付いている
  •  

  • コスパも優秀

 

 

ナノクリア
  • 徹底的な保湿ケアで、乾燥由来のエイジングサインの対策にオススメ
  •  

  • 話題の美肌菌を養い、肌の環境を整えてくれる
  •  

  • 抗シワ効能評価試験済みで、有効性が確かめられている
  •  

  • 定期コースはお得だが、4回継続の約束がある
  •  

  • コスパにやや難あり
  •  

  • 安全性にやや不安あり

 

 

といた感じになります。

 

ナノクリアも優秀かとは思いますが、口コミを見てしまうと、どうしてもマイナス面に目が行ってしまいました…。

 

 

 

 

ちなみに…

 

 

私はシズカゲルを愛用しています。

 

というのも、オールインワンを購入にあたってかなり色々な商品を調べ、その中にナノクリアも入っていました。

 

ここで書かせていただいたように、口コミを検証した結果不安が大きくなり、私はシズカゲルを選びました。

 

正直、『シミがとれた!』といったことはありませんが、ファンデーションでわからないくらいには変化してくれています

 

値段的にも使用感に見合っていると思うので、納得して使えていますよ(^^)

 

 

 

 

よければ参考にして下さい。

 

 

 

シズカゲルには”数量限定”ではありますが、”全額返金保証付き”のお得なプランが用意されています。

 

 

興味がある方はチェックしてみてください↓↓↓

 

 

 

 

 

ナノクリアの保湿力へのこだわりなどは、こちらにまとめられています。

 

併せて参考にしてみてください。