【全然違う】シズカゲルとメディプラスゲル⇒後悔する前に…

シズカゲルとメディプラスゲルを比較⇒全然違いました。

 

シズカゲルメディプラスゲルは、どちらも人気のオールインワンです。

 

 

しかし同じオールインワンということで…

 

  • 成分の特徴は?
  • どんな効果が期待できるの?
  • 安全面は大丈夫?
  • コスパはどう?

 

そんな風に思う方もいらっしゃると思います。

 

そこでここでは、シズカゲルとメディプラスゲルの違いを、かなり踏み込んでまとめてみました

 

2つに期待できる効果は全然違います。

 

またコスパにも結構差があります。

 

隅々までまとめていますので、是非参考にしてください。

 

 

 

 

 

それぞれの違いを大まかに確認

 

2つの大まかな違いは…

 

 

シズカゲルの強みは”美白”です。

 

 

美白というとシミをイメージするかと思いますが、シミだけをケアしても、シワ・毛穴のトラブル、乾燥、肌荒れなどがあれば”真の美白肌”とは言えません。

 

シズカゲルはあらゆる肌トラブルを幅広くカバーできるよう、”美白+エイジング+保湿”この3つをケアを兼ね備えたオールインワンになります。

 

 

 

それに対してメディプラスゲルは、とにかく角質層の保湿ケアに重点を置いています。

 

 

乾燥は角質のバリア機能を低下させ、あらゆる肌トラブルの原因となるという考えから、豊富な保湿成分が配合されています。

 

その成分量は美容成分を含め、全部で66種類。

 

これは、シズカゲルの2倍以上に及びます。

 

一概に成分が多いから優秀とは言えませんが、それでも質の高い保湿ケアを行うことができるのは確かです。

 

 

 

それぞれの特徴を踏まえ、大まかな違いを表にしておきます。

 

シズカゲル メディプラスゲル
主要成分 フラバンジェノール、アルブチン、ビタミンC誘導体、セラミド、スクワラン アクアオイル、スクワラン、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸
ケアコンセプト 美白ケアを筆頭に、エイジング・保湿ケアもできる 保湿重視で角質層を徹底ケア
添加物への配慮 刺激の強い、7種の添加物排除 刺激の強い、7つの添加物排除
安全性・有効性の指標

・アレルギーテスト済み
・抗シミ医薬部外品に認定
・抗シワ効能評価試験済み

特に表記なし
通常価格 4,980円(+送料) 3,996円(+送料)
定期コース価格・特典

・2,980円(送料無料)
・2回目以降もずっと同じ価格
・いつでも解約可能
・30日間の全額返金保証あり

・初回2,996円(送料無料)
・2回目以降3,996円(+送料)
・いつでも解約可能
・30日間の全額返金保証あり

補足 1ヶ月に1本が使用目安 2ヶ月に1本が使用目安

 

それぞれ、補足を加えながらまとめていきます。

 

 

各公式サイトはこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

シズカゲルとメディプラスゲル:成分からケアコンセプトの違いを比較

 

 

まずはそれぞれの成分から、ケアコンセプトの違いを確認していきましょう。

 

 

シズカゲルの成分について

 

フラバンジェノール

 

シズカゲルの筆頭成分は、フラバンジェノールという成分です。

 

 

フランスの海岸部に生息する松が原材料で、この地域は紫外線が強く、松自体がそれに抗するポリフェノールを豊富に含んでいます。

 

その成分を化粧品に応用したのが、フラバンジェノールです。

 

 

美白作用としてはメラニンを抑制することで、シミを予防する効果が期待できます

 

また紫外線を浴びると活性酸素が発生し、活性酸素はメラニンの生成を促します。

 

フラバンジェノールはこの活性酸素を抑える働き(抗酸化作用)が非常に強力で…

 

  • 同じ作用があるとされる、コエンザイムQ10の約250倍
  • 同じ作用があるとされる、ビタミンCの約600倍

 

とも言われています。

 

紫外線が原因のシミを、徹底的にケアしてくれる。

 

 

また活性酸素は細胞を酸化させてしまい、これが肌の老化につながっていきます。

 

強力な抗酸化作用は、肌の老化を防ぐ、つまりエイジングケアにおいても頼もしい成分という事です

 

※その実力が注目を集め、フラバンジェノールは医学誌にも掲載されました。

 

 

 

 

アルブチンとビタミンC誘導体

 

他にも、アルブチンやビタミンC誘導体といった美白成分が配合されています。

 

 

アルブチンには、フラバンジェノールと同様にメラニンの生成を抑制する作用があります。

 

 

そしてビタミンC誘導体にはメラニン生成を抑制する作用に加え、

  • 沈着したメラニンを還元する(色を薄くする)
  • 肌の代謝を高め、沈着したメラニンを排出する

といった作用にも期待できます。

 

 

 

先に書かせていただいたフラバンジェノールを含め、シズカゲルの美白成分の組み合わせは非常に効率的で…

 

フラバンジェノールとアルブチンが、今以上シミができないようにしっかりと予防します。

 

その上でビタミンC誘導体が、できてしまったシミを薄く、そして排出するように働きかけます。

 

ということは…

 

シミを予防しつつ排出を促すので、ターンオーバー(細胞の生まれ変わり)を繰り返すことで、徐々に薄くなっていくことが期待できる

 

ということになります。

 

低刺激で安全に、そして着実なシミケアができるということがシズカゲルの美白成分の特徴です。

 

そしてシズカゲル最大の強みは、オールインワンで美白・エイジングケアができるということです。

 

 

 

 

※他にも・・・

  • 角質の保湿には欠かせない、セラミド
  • 20〜30代になると激減する保湿成分、スクワラン
  • 美白作用もありながら肌の炎症を抑える、カンゾウフラボノイド

といった優秀な保湿・整肌成分が配合されています。

 

 

 

 

メディプラスゲルの成分について

 

メディプラスゲルは、肌のバリア機能の要である、角質に徹底的にアプローチをすることをケアコンセプトに掲げています。

 

そのためには、『ほぐす・届ける・包む』という3つの条件が揃うことが大切とのこと。

 

1つずつ見ていきましょう。

 

 

ほぐす

 

どんなに保湿・美容成分を与えても、肌が固く浸透していかなければ意味がありません。

 

その為メディプラスゲルには、肌をほぐし柔らかくする3つの成分が配合されています。

 

アクアオイル

 

水分蒸発を防ぐ油性の成分で、角質を保護しながら柔らかくする作用があります。

 

 

 

スクワラン

 

天然の保湿成分で、人の肌にも存在しています。
20〜30代を境に激減すると言われ、年々加速する乾燥肌と関係しています。
肌に潤いを与え、柔軟性を保ちます。

 

 

 

アボカド油

 

人の皮脂にも含まれるオレイン酸を含み、肌なじみが良く、保湿性に優れた成分です。
マッサージ向きのテクスチャで、肌をゆっくりほぐしていくことができます。
また皮膚を守る作用もあり、摩擦刺激を始め、紫外線などの刺激からも肌を保護してくれます。

 

 

 

届ける

 

メディプラスゲルの特徴は、保湿成分の豊富さです。

 

密着型ヒアルロン酸

 

1gで6リットルの水分をため込むことができる”と言われる保水成分です。
通常のヒアルロン酸よりも17倍吸着力が高く、水分を逃がしません。

 

 

 

コラーゲン

 

コラーゲンには様々な種類があります。
メディプラスゲルに配合されているのは、通常のコラーゲンの1/1000の大きさのスーパーコラーゲンで、高い浸透性を誇ります。

 

 

 

ヒト型セラミド(5種)

 

人の角質にある代表的な保湿成分です。
セラミドは別名”最強の保湿成分”とも言われ、その中でもヒト型セラミドは肌なじみがよく、高い保湿効果を発揮します。

 

 

 

アミノ酸

 

アミノ酸は肌の保湿因子として働き、潤いを保ちます。
またコラーゲンやエラスチンといった弾力成分の原料にもなることから、たるみのケア・ハリの改善に効果が期待できます。

 

 

先に肌を『ほぐす』事で、これらの保湿・美容成分をしっかり『届ける』ことができます。

 

 

メディプラスゲルは、”温泉総選挙2016 環境大臣賞 うる肌部門1位”に輝いた出雲玉造温泉水を使用しています。

 

 

多くの化粧水などの成分としても使われていて、乾いた肌に潤いを与えてくれます。

 

 

 

包む

 

保湿・バリア機能の役割がある角質層の厚さは0.02o。

 

 

ほんの少しのトラブルで、水分はどんどん蒸発してしまいます。

 

メディプラスゲルに含まれている高分子のゲルは、肌の表面に被膜を張るラッピング作用を持っています。

 

美容成分をしっかりと閉じ込めると共に、水分蒸発を抑えて乾燥を防ぐことができます。

 

 

 

 

 

以上のようにメディプラスゲルは、『ほぐす・届ける・包む』の3つ段階でケアをすることで、高い保湿効果を発揮してくれます。

 

 

※他にも、整肌成分などが配合されています。

  • オウゴン根エキス:保湿、抗アレルギー、抗炎症作用
  • ナツメ果実エキス:保湿、収れん作用(毛穴の引き締め)
  • カンゾウ根エキス:抗炎症作用(ニキビ、肌荒れ防止)

 

 

 

 

繰り返しになりますが、それぞれの成分をまとめると…

 

シズカゲル メディプラスゲル
保湿以外に美白、エイジングケアができる 保湿ケアを重視し、角質のバリア機能改善を目指す

 

といった感じですね。

 

 

 

それぞれの詳細をチェックしてみる↓↓↓

 

 

 

 

 

次は、2つの安全性や有効性の信用度を見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

安全性・有効性をチェック

 

添加物への配慮の違い

 

シズカゲルは、肌への刺激となる7つの添加物を配合していません。

 

 

パラベン・アルコール・合成香料・合成着色料・鉱物油・シリコーン・界面活性剤

 

 

 

 

それに対してメディプラスゲルは、

 

 

パラベン・アルコール・合成香料・合成着色料・鉱物油・・シリコン・石油系界面活性剤

 

シズカゲル同様、7つの添加物を配合していません。

 

 

 

ほとんど一緒ですが、唯一の違いは、”メディプラスゲルは石油系界面活性剤を使用していないものの、陽イオン界面活性剤が使用されている”という事です。

 

陽イオン界面活性剤は、肌を柔軟にしたり、殺菌作用がありますが、同時に刺激を感じることがあることもあります。

 

敏感肌の方の場合、もしかするとピリピリといった刺激を感じるかもしれません。

 

添加物から安全性を比較すると、界面活性剤を一切使用していないシズカゲルの方が優秀と言えます。

 

 

 

安全性・有効性を保証する指標を確認

 

シズカゲルはアレルギーテストを実施済みということで、一定の安全性が検査により確かめられれています。

 

 

まや厚生労働省から”抗シミ医薬部外品”の認定を受けていて、シミを予防する効果が認められています。

 

さらに、日本香粧(こうしょう)学会が定める基準に基づき、”抗シミ効能評価試験”に合格しています。
(シミへの効果を謳うことができる)

 

 

メディプラスゲルというと…

 

確認した限りでは、特別記載されてはいませんでした。

 

しっかりと安全性・有効性が確かめられているということで、商品の信頼性においてもシズカゲルの方が上といえます。

 

 

 

容器のタイプの違いによる衛生面の違い

 

シズカゲルは、オールインワンには珍しいチューブタイプです。

 

 

外気に触れることがないので、衛生的にも安心です。

 

 

 

メディプラスゲルも、オールインワンには珍しいポンプタイプになっています。

 

 

こちらも外気に触れることがないので、最後まで安心して使うことができます。

 

 

 

 

 

添加物への配慮や、しっかりと有効性・安全性が確かめられているという点で、シズカゲルの方が若干信頼性が高いかな?という感じです。

 

メディプラスゲルもロングセラーのオールインワンで、モンドセレクションを受賞するなどの実績も多数あります。
あくまで有効性などの基準をクリアしているという点で、シズカゲルの方が信頼できるとさせていただきました。

 

 

 

 

 

2つの使用感の違いについて

 

テクスチャの好みで選ぶ方もいらっしゃると思うので、その辺りもまとめておきます。

 

 

シズカゲルは、こってりした乳液のような感じです。

 

肌に乗せても簡単には崩れず、伸ばしていくことで初めて柔らかいテクスチャに変化します。

 

塗り始めは濃厚な感じがしますが、30秒も立たないうちにサラッとし立ち上がりに…。

 

この浸透性の良さが評判で、『こんなに浸透するオールインワンは初めて!』という声も多く聞かれます。

 

肌なじみが良いので、塗った後にメイクがすぐできるのもポイントです。

 

 

 

メディプラスゲルは瑞々しいテクスチャで、肌に乗せた途端にトロッと形が崩れていきます。

 

シズカゲルよりは水っぽく軽めの使用感で、『夏にピッタリ』という感じです。

 

メディプラスゲルは保湿を重視していますが、『1本だと保湿力が物足りない…』という声も聞かれます。
そんな時は化粧水やクリームとの併用がオススメですが、もともと軽めの仕上がりなので、重ねて塗っても重くならないというメリットがあります。

 

本当は1本でケアできればいいのですが…。

 

 

 

使用感で選ぶでのあれば、

 

  • しっとりサラッと・中からモッチリ保湿⇒シズカゲル
  •  

  • サラサラジェルで肌をコーティング・水分を逃がさない⇒メディプラスゲル

 

といった感じになるかと思います。

 

次は、肝心のコスパを比較してみましょう。

 

 

 

 

 

コスパ比較:シズカゲルとメディプラスゲル⇒安いのはどっち?

 

  • シズカゲルは、1本で1ヶ月分です。
  •  

  • メディプラスゲルは、1本で2ヶ月分です。

 

それを踏まえて、コスパを見ていきましょう。

 

 

シズカゲルの価格は…

 

 

  • 通常購入:4,980円(+送料)
  • 定期コース:2,980円(送料無料)

 

定期コースの特徴

※2回目以降も同じ値段
※いつでも解約できる(継続の縛りなし)
※30日間の全額返金保証あり

 

 

メディプラスゲル価格は…

 

 

  • 通常購入:3996円(+送料)
  • 定期コース:2996円(初回のみ送料無料) 

 

定期コースの特徴

※2回目以降は3996円に戻る
※送料は初回のみ無料で、2回目以降は108円かかる
※いつでも解約できる(継続の縛りなし)
※30日間の全額返金保証あり

 

 

通常購入の場合は、メディプラスゲルの方が1,000円お得です。

 

そして定期コースを見てみると、シズカゲルは2,980円で、メディプラスゲルは2,996円になっています。

 

ぱっと見価格は一緒に見えますが、シズカゲルは1ヶ月分、メディプラスゲルは2ヶ月分なので…。

 

コスパに関しては、メディプラスゲルの方が優秀です。

 

 

 

ただ…

先にも説明させていただいましたが、『メディプラスゲル1本だと物だりない』という声も多いです。

 

他の化粧品を併用した場合は、シズカゲルの方がお得になることもあります。

 

※この辺りは使ってみないとわかりませんが…。

 

 

 

どちらかの購入を検討されている方へ

 

『通常購入でまずはお試し』という方法も良いですが、どちらの定期コースも”いつでも解約ができる・返金保証が付いている”という大きなメリットがあります。

 

なので…

 

割引目的で定期を購入し、1回で解約

 

こんなお試し方法もOKです。

 

 

また返金保証の利用を視野に入れておくと…

 

肌に合えばお得に継続

 

肌に合わなけば返金保証を利用して解約

 

こんな選択ができてしまうので、正直、通常購入のメリットはありません…。

 

初回でお試しを検討されている方も、定期コースがお勧めです。

 

 

 

お得なプランがあるのは、それぞれの公式サイトになります。

 

公式サイトはこちら↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでは、成分・安全性・使用感・コスパなど、商品のスペック的な部分を比較してきました。

 

最後に1点…

 

2つの口コミをチェックしているときに、少し気になる事がありました。

 

アットコスメでの評価と共に、口コミの傾向を紹介しておきます。

 

 

 

 

 

シズカゲルとメディプラスゲル:アットコスメの評価をチェック

 

シズカゲルは、アットコスメで★5.1となかなかの評価を得ています。

 

 

口コミ投稿数も132件あるので、信用できる評価です。

 

 

 

メディプラスゲルは…

 

 

アットコスメでの評価は★5.3とシズカゲルよりやや高め。

 

古くから人気があるということで、口コミ数も420件と多めです。

 

発売日は、メディプラスゲルの方がだいぶ早いです。

 

 

 

この評価だけをみれば、どちらもオールインワンとしては合格点といえますが・・・

 

次は、肝心の口コミの中身をチャックしていきましょう。

 

 

 

 

 

口コミに見るシズカゲルの本当のところ

 

まずは、高評価の口コミからチェックしてみましょう。

 

 

高評価の口コミ

オールインワンでは珍しいチューブタイプ。
衛生的ですし、コンパクトで化粧ポーチに入れても形が崩れないので助かります
しっかりと潤いを感じ、肌がワントーン明るくなりました。

 

肌への刺激となる添加物を使っていない、優しいオールインワンです。
子供がまだ小さいので、これ1本でOKというのは本当に助かります。
ベタつきなども感じず、肌の乗せるとグングン浸透していって、使用感はバッチリ。
続けてみようかな?と初めて思えたオールインワンです

 

家事育児に忙しく、中々スキンケアの時間が作れませんでした。
そんな時に出会ったのがこちら。
オールインワンにはなんとなく苦手意識がありましたが、お世辞なしでここまで浸透の良いものは初めてです
チューブタイプで衛生的というのも、安心できるポイントです。

 

シズカゲルの高評価の口コミをみてみると、このようにオールインワンとして高く評価されていることがわかります。

 

昔を思えばオールインワンもかなり進化しているので、そのうち”オールインワンだけのスキンケアが当たり前”、そんな時代が来るかもしれませんね。

 

次は、低評価の口コミを見ていきましょう。

 

 

 

低評価の口コミ

私はひどい乾燥肌です。
たまたま冬の時期にこちらを使ったせいか、肌に乗せるとあっという間に吸い込まれてなくなってしまいます。
それだけ浸透力が高いという事かもしれませんが、私には物足りませんでした
春になったら、また使ってみます。

 

育児に追われスキンケアの時間が作れず、こちらをお試ししてみました。
使ってみた感想は、正直これだけでは物足らず、美容オイルをプラスしていました
定期コースを2ヶ月ほど継続して解約しましたが、その電話の際「ご期待に沿えず申し訳ございません」と親切に対応してもらえました。

 

評判が良かったのでお試ししてみましたが、私には合いませんでした。
初めて使った時に肌につっぱりを感じ、翌朝には頬にニキビができてしまいました
期待していただけに、残念です。

 

シズカゲルにも、『保湿が物足りない』という声が少なからず残されてました。

 

ライン使いをされていた方からすると、少し物足りないかもしれませんね。

 

 

また『ニキビができた』という肌トラブルに関する声もありましたが、132件の口コミの内1件のみ

 

そう思うと、シズカゲルの安全面は優秀といえそうです。

 

 

 

 

 

口コミに見るメディプラスゲルの本当のところ

 

こちらも、高評価の口コミから見ていきましょう。

 

 

高評価の口コミ

私はめんどくさがりの敏感肌。
オールインワンで何とかならないかと探した結果、こちらに行きつきました。
使ってみると肌なじみが良く、ベタつきも感じないので使用感も好みです。
しっかり浸透して保湿してくれるので、続けてみようと思います

 

乾燥肌がひどく、今までは化粧水や美容液を大量に塗っていました。
最初は『オールインワンだけで本当に大丈夫?』と思っていましたが、使ってみると想像以上に潤いが持続します
スーッと伸びも良く浸透していくので、使用感も気持ちが良い…。
値段的にも良心的なので、リピート検討中です。

 

みずみずしいゲルが、肌に乗せるスルスルと伸びていきます。
ライン使いのような重さもないので、サラッとした仕上がりが好きな方にオススメです。
夜付けると朝まで肌がモチモチで、朝付けると化粧ノリが良くなります
オールインワンでこれだけの手応え。さすが人気商品なだけありますね。

 

メディプラスゲルも、オールインワンとしては高い評価を受けているようす。

 

口コミからも、保湿力の高さがうかがえますね。

 

 

では低評価の口コミはというと…

 

 

 

低評価の口コミ

乳液だけだと物足りず、かといってクリームを付けると重くなってしまうので、こちらのオールインワンを試してみました。
口コミではベタつかずサラッとしているという声が多かったのですが、私はかなりベタつきを感じました
始めは化粧水と併用していたので、そのせいかと思いこちらだけ使ってもやはりベタつきます。
その割に乾燥も感じるので、1回のお試しで終了です。

 

オールインワンを初めて使ってみました。
臭いや使用感などには問題なかったのですが、半分ほど使い終えた頃、今までにないほど固いニキビがいくつもできてしまいました
使用を中止するとニキビが治まり、再開するとニキビができるので、こちらが原因のようです。
使ってみた感触が良かっただけに残念です。

 

広告でよく見かけ、人気商品ということでこちらをお試し。
正直に言いますと、乾燥肌の私には物足りなく感じました。
また肌が荒れてしまい、顔中に赤みが出て、皮もめくれてしまいました

 

低評価の口コミをみると、『ベタつきを感じた』という声が残されていました。

 

使用感に関しては好みがあるので、正直な意見かと思います。

 

 

そして注目したいのは、”肌トラブルに関する口コミ”です。

 

  • ニキビができた
  • 赤くなった
  • 皮がめくれた

 

そんな声が意外と目立っていたんです。

 

化粧品なので肌に合わないこともあるかと思いますが、個人的にどうしても気になってしまいました。

 

メディプラスゲルはシズカゲルの倍以上の成分を配合しているので、それだけアレルギー反応などを起こしてしまう方も多いのかもしれませんね。

 

問題なく使えている方のほうが圧倒的に多いです。
返金保証もあるので、『1回使ってみてから判断する』というのが良いかと思います。

 

 

 

 

 

まとめ:シズカゲルとメディプラスゲルを比較してみて…

 

それぞれの特徴、違いをまとめておきます。

 

シズカゲル
  • 美白ケアを始め、エイジング・保湿など幅広いアプローチができる
  •  

  • 界面活性剤不使用
  •  

  • アレルギーテスト実施済み
  •  

  • 医薬部外品の認定を受けていてる、また抗シミ効能評価試験済み
  •  

  • しっとりサラッとしているのに、モッチリした仕上がりに
  •  

  • コスパはメディプラスゲルに劣る
  •  

  • 定期コースはいつでも解約でき、返金保証が付いている

 

 

メディプラスゲル
  • 徹底した保湿ケアで、乾燥由来の肌トラブルをケア
  •  

  • 肌表面に潤いヴェールを張って、軽い仕上がりに。
  •  

  • コスパは優秀だが、1本では物足りないという声も…
  •  

  • 定期コースはいつでも解約でき、返金保証が付いている
  •  

  • 若干刺激的で、『肌に合わなかった』という口コミもちらほらと…

 

このような感じになります。

 

年齢肌を感じ、シミのケアを重視したい方はシズカゲルがオススメ

 

乾燥が気になり、保湿だけで良いのであれば、コスパも優秀なメディプラスゲルがオススメ

 

この辺を参考に、選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに私は…

 

シズカゲルを愛用しています。

 

オールインワンで美白ケアができますし、『シミが消えた!』とまではいきませんが、ファンデーションで隠せるくらいには薄くなってくれています。

 

”お値段と実感できる変化に納得できている”

 

これがシズカゲルに落ち着いている理由です。

 

 

 

どちらも、”返金保証付きのプランは公式サイト限定”になっています。

 

シズカゲルの方は数量限定になっているので、

 

 

気になる方は早めにチェックしてみてください。

 

 

それぞれの公式サイトはこちらです。