シズカゲルで肌荒れケア⇒治る?悪化する?本当のところ…

シズカゲルは肌荒れケアにも良いの?

 

美白オールインワンとして人気のシズカゲル

 

肌トラブルを多角的にケアしてくれる”と話題で、肌荒れに対しても効果が期待できます。

 

 

ですが…

 

  • 本当に効果があるの?
  •  

  • あえてシズカゲルを選ぶ理由は?
  •  

  • 逆に肌トラブルが起きてしまう可能性はない?

 

そんな風にも思いますよね。

 

 

そこでここでは、シズカゲルの肌荒れケアにおける強みや安全性などを、隅々までまとめてみました。

 

シズカゲルで肌荒れのケアを検討している方、また肌荒れが悪化しないか心配な方は、是非参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

シズカゲルで肌荒れに効果を実感した方の口コミ

 

まずは、肌トラブルに変化を感じた方の口コミを見ていきましょう。

 

育児に追われ、オールインワンを探しているときにシズカゲルに出会いました。
発送が間に合わないとのことで、注文してから結構待たされましたが、逆に「それだけ人気ということは…」と少しドキドキしていました(^^;
ようやく到着し、現在1ヶ月程経過。
シミへの効果はまだわかりませんが、毛穴が目立たなくなり、肌荒れもキレイに治まってくれました
医薬部外品ということなので、期待して使っていきたいと思います。

 

私は敏感肌ですが、エステティシャンと皮膚科医の共同開発ということで安心して使ってみました。
もともと湿疹のような小さなぽつぽつがあったのですが、特に刺激を感じることなく、むしろ肌荒れが治まりました
無駄な添加物を排除しているということで、肌が弱い方でも安心して使えると思います。

 

シズカゲルは肌荒れのケアをメインとしているわけではないので、口コミの数はそこまで多くありません。

 

美白目的で使われた方が、もともとあった肌荒れに効果を実感しているというケースが多いようです。

 

 

 

 

ちなみに私の場合…

 

 

以前は、スキンケアをしてしばらく時間が経つと、皮脂がギトギト出てきていました。

 

しかし、シズカゲルを使い始めてからはそれがなくなりました。

 

乾燥すると保湿の為に皮脂が出る”と言われているので、しっかり保湿出来ているのだと思います。

 

そのおかげか、”睡眠不足や生理前のニキビができなくなった”ので、私自身も肌荒れに対する効果は実感できています。

 

 

 

 

 

 

 

 

肌荒れが治まったという口コミは確かに残されていますが、具体的になぜ効果を実感できたのかという部分はわからないと思います。

 

次は、肌荒れにおけるスキンケアのポイントを確認しながら、シズカゲルの強みを確認していきましょう。

 

他の化粧品ではなく、シズカゲルを選ぶ理由はあるのでしょうか。

 

 

 

 

 

肌荒れ対策に効果的とされるスキンケア

 

保湿ケア

 

肌荒れには、乾燥が大きく関係しています。

 

肌はバリア機能により外気や紫外線などの刺激を防いでいますが、潤いがなくなると、それらの刺激を直に受け止めてしまいます。

 

また乾燥は皮脂の過剰な分泌を促し、皮脂は時間が経過すると過酸化脂質に変化していきます。

 

この過酸化脂質は肌の代謝を鈍らせ、ニキビや肌荒れの原因になることも多いです。

 

スキンケアの基本は保湿。まずはこの部分を第一に考えることが大切です。

 

 

 

紫外線対策(美白ケア)

 

潤いがなくなり、バリア機能が低下した状態で紫外線を浴びると、肌に炎症が起こります。

 

それがきっかけてメラニン色素が生成され、シミやそばかすが目立つように…

 

また紫外線の刺激から肌を守ろうと角質が分厚くなるため、かさついてキメが乱れた状態になってしまいます。

 

シミやくすみ、炎症を防ぐためにも、UVケア・美白ケアは大切です。

 

 

 

エイジングケア

 

年齢と共に、真皮層(肌の奥)にあるコラーゲンやエラスチンといった弾力成分が減少します。

 

その結果肌の菲薄化(ひはくか:薄くなること)が進み、敏感肌が加速していきます。

 

敏感肌になると、些細な刺激で肌荒れを起こすようになるため、肌のハリを保つエイジングケアが大切になります。

 

 

 

 

 

  • 乾燥を防ぐ ⇒ 保湿ケア
  • 紫外線対策 ⇒ UVケア(美白ケア)
  • 弾力を保ち、菲薄化を防ぐ ⇒ エイジングケア

 

この3つに対して、シズカゲルにどのような強みがあるのかを見ていきましょう。

 

 

 

 

 

シズカゲルの肌荒れケアにおける強み@:保湿ケア

 

シズカゲルは、もともと人の肌に存在している保湿成分を配合していて、その分なじみがよく、安全な保湿ケアをすることができます。

 

セラミド

 

角質層に存在し、”最強の保湿成分”と言われています。

 

保湿力を謳う化粧品によく配合されていて、高い効果が期待できます。

 

コラーゲンやヒアルロン酸などもメジャーな成分ですが、それらは肌の奥の真皮層に存在していて、浸透しづらく潤いも実感しにくいという難点があります。

 

しかし、セラミドは表層の角質に存在するので、浸透しやすく安定して肌に潤いを届けることができます。

 

 

スクワラン

 

こちらも人の肌に存在している成分で、サメの肝油などから抽出されます。

 

肌になじんで高い保湿力を発揮するとともに、表面では汗と混ざって皮脂膜を形成することで、水分蒸発を防ぎます

 

 

保湿成分のバリエーションこそ少ないですが、安全にそして安定した作用を発揮してくれるというのが、シズカゲルの特徴です。

 

 

補足:肌荒れのケアには、成分がシンプルな化粧品が良い…

 

シズカゲルには、24種類の成分が配合されています。

 

美白・保湿・エイジングケア成分が、バランスよく配合されている感じで、肌トラブルが起きたという口コミは目立ちません。

 

【シズカゲルの全成分】

有効成分:アルブチン
その他の成分:フランスカイガンショウ樹皮エキス,ビルベリー葉エキス,3−O−エチルアスコルビン酸,テトラ 2−ヘキシルデカン酸アスコルビル,ユキノシタエキス,マロニエエキス,シア脂,カンゾウフラボノイド,N−ステアロイルフィトスフィンゴシン,オリブ油,スクワラン,1,3−ブチレングリコール,トリイソステアリン酸グリセリル,硬化ナタネ油アルコール,1,2−ペンタンジオール,精製水,アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体,アルギン酸ナトリウム,水素添加大豆リン脂質,天然ビタミン E,カルボキシビニルポリマー,水酸化ナトリウム,フェノキシエタノール

 

 

同じく、美白を売りにしたオールインワンのシミウスは、31種類の成分が配合されています。

 

 

数こそそこまで多くはありませんが、化粧かぶれが起きやすい香料などの添加物を配合しているので、若干「肌荒れが起きた」という口コミも目立ちます。

 

 

また日本のオールインワンの王道である、パーフェクトワンホワイトニングジェルには、77種類もの成分が配合されています。

 

 

成分量の多さゆえか、こちらも肌トラブルに関する口コミが少なからず残されています。

 

 

  • 無香料の物より、少し香りがあった方が良い
  •  

  • 美容成分が豊富に配合されている方が良い

 

という方もいらっしゃると思いますが、肌荒れがあるということは敏感な状態とも言えます。

 

化粧品を選ぶ際は、なるべく成分がシンプルなものがオススメです。

 

オールインワンの中でも、シズカゲルの成分はシンプルで、低刺激ということも強みの1つです。

 

 

 

 

 

強みA:紫外線対策に特化

 

紫外線を浴びると活性酸素が発生し、これが肌を酸化させ炎症を起こします。

 

シズカゲルには、この活性酸素に抗する強力な成分が配合されているんです。

 

活性酸素に抗する作用=抗酸化作用

 

 

フラバンジェノール

 

強い抗酸化作用を持ったポリフェノールを含み、その美容パワーは”ビタミンCの約600倍”とも言われています。

 

医学誌にも掲載された、話題の成分です。

 

 

ビタミンC、ビタミンE

 

ビタミンEは活性酸素と結びつくことで、その働きを無力化しますが、それが済むと用なしの状態に…

 

しかし、そこにビタミンCが加わることで、ビタミンEを復活させることができます

 

紫外線による炎症を防ぐ上で、この相乗効果は頼もしい限りです。

 

 

シズカゲルは、紫外線により発生される活性酸素には働きかけることができますが、紫外線そのものを防ぐ作用はありません。
日焼け止めクリームと併用することで、万全のUV対策ができると言えるでしょう。

 

 

 

 

 

強みB:肌の弾力も維持・向上が期待できるエイジングケア成分を配合

 

弾力成分が減少し、肌が薄くなった場合も、敏感になり肌荒れを起こしやすくなります。

 

シズカゲルには、肌の弾力を維持・向上させる成分も配合されています。

 

 

フラバンジェノール

 

活性酸素には、コラーゲンやエラスチンといった弾力成分を破壊してしまう作用があります。

 

繰り返しになりますが、フラバンジェノールは抗酸化作用が非常に強力なため、活性酸素から弾力成分を守ることができます。

 

他にも、コラーゲンの生成を促したり、コラーゲンを分解する酵素(コラゲナーゼ)の働きを抑制する作用があります。

 

 

 

ビタミンC

 

ビタミンCにも、コラーゲンの生成を促す作用があります。

 

 

 

オリブ油

 

オリブ油は、ビタミンAに分類される”レチノール”を含んでいます。

 

そしてこの成分にも、コラーゲンやエラスチンの生成を促す作用があります。

 

 

肌の弾力を維持する成分が充実しているということも、シズカゲルの強みの1つです。

 

 

 

 

 

シズカゲルの肌荒れケアにおける強み:まとめ

 

シズカゲルはオールインワンでありながら、

 

  • 保湿ケア
  • 紫外線ケア(美白)
  • エイジングケア

 

といように、肌荒れの原因に対して多角的にアプローチをすることができます。

 

 

 

オールインワンは、保湿力が物足りないことが多い…

 

美白ケアとなると刺激が強く、肌荒れケアには不向き…

 

その辺りのデメリットが解消されているという点も、シズカゲルの強みといえるのではないでしょうか。

 

 

  • 肌荒れのケアと一緒に、美白・エイジングケアもしたい
  •  

  • 肌荒れやニキビで悩んでいる
  •  

  • スキンケアを時短したいけど、質は落としたくない

 

そんな方は、シズカゲルを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

最後に、シズカゲルの安全性を確認していおきましょう。

 

 

 

シズカゲルの安全性は?肌が弱くても安心して使えるの?

 

シズカゲルの安全性について、3つに分けてまとめていきます。

 

 

肌への刺激となる添加物を使用していない

 

シズカゲルは刺激の強い以下の添加物を使用していません。

 

 

パラベン・界面活性剤・シリコーン・アルコール・鉱物油・合成香料・合成着色料

 

肌のバリア機能を低下させる界面活性剤や、化粧かぶれの原因になることが多い香料が配合されていないという点は安心できます。

 

 

 

安全性・有効性を確かめるテストをクリアしている

 

シズカゲルは、アレルギーテスト済みということで、安全面を確かめるテストをクリアしています。

 

また・・・

 

 

  • 厚生労働省にシミ予防の効果が認められた医薬部外品
  •  

  • 日本香粧(こうしょう)学会の基準に基づいたテストにより、シワ予防の効果が実証されている

 

というように、有効性を保証するテストも実施済みです。

 

化粧品としての信頼性は高く、安心して使うことができるといえます。

 

 

 

肌荒れ中に、シズカゲルを使用した方の口コミを紹介

 

 

美白化粧品は刺激が強いものが多く、肌に合わないこともありました。
その点こちらは低刺激で、肌荒れ中にも問題なく使うことができます。
またオールインワンに多いジャータイプではなく、チューブタイプという点も、衛生的で安心です。
敏感肌や肌が揺らぎやすい方にも、安心して使えるオールインワンだと思います


 

このような、敏感肌の方でも使えているという口コミも残されています。

 

 

 

  • 添加物への配慮
  • 商品の信頼性
  • 実際に使われた方の声

 

この辺りを見てみても、シズカゲルは低刺激なオールインワンと言えるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

よければ参考にして下さい↓↓↓

 

 

 

シズカゲルの公式サイトには、万一の時の為に”全額返金保証”のついたプランも用意されています。

 

数量限定にはなりますが、肌が弱い方でも安心してお試しできるかと思います。

 

 

興味がある方は、早めにチェックしてみてください。

 

>>返金保証あり:シズカゲルの公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よろしければ下記の記事も参考にしてください。