自宅で簡単美白ケア⇒スキンケアの基本と炭酸や米のとぎ汁パワー

自宅で美白ケア:スキンケアの基本から、炭酸・米のとぎ汁を使った方法まで

 

美白ケアをしたいけど時間とお金が・・・」という方は意外といらっしゃると思います。

 

そんな方にオススメなのが、自宅でできる美白ケア。

 

ここでは基本的なスキンケアを見直しながら、よく言われるお米のとぎ汁や炭酸水を使った方法から、少しマイナーな方法までをご紹介しています

 

経済的にも時間的にも助かる方法なので、よければ取組まれていてください。

 

エステでの美白ケアも効果的ですが、なかなか継続するのが大変です。
それに業務用のものを使っていたり、タオルを使いまわしているという場所もあるので、肌への負担も少し考え物…。
自宅で効果的かつ安全なケアに取り組んでみませんか?

 

 

 

 

自分で簡単美白ケア:4つの方法をご紹介

 

早速、自分でできる美白ケアを4つご紹介させていただきます。

 

炭酸水とコットンでターンオーバー促進

 

炭酸水には、お肌の血行を促進する作用があります。

 

シミはメラニン色素が肌に沈着している状態なので、肌細胞の生まれ変わり、つまりターンオーバーを活性化させて排除していくことが大切。

 

炭酸水を用いた美白ケアには、そんなターンオーバーを促してくれる作用があります。

 

角質層は非常に薄い場所です。パッティングを意識して、こするような使い方は避けましょう。
できることなら、その後に美白化粧品を使っておくのがベターです。

 

 

お米のとぎ汁パワー

 

お米のとぎ汁には、”ピーリング作用”と言って古い角質を除去する働きがあります。

 

シミは古い角質にメラニンが沈着してしまった状態なので、このピーリングによってシミの除去効果が見込めるということです。

 

ポロッと取れるようなことはありませんが、ワントーンお肌が明るくなるような体験ができると思います。

 

化粧品でピーリングをするとなると、どうしても化学成分などが肌への刺激となります。

 

安全に角質オフができるので、オススメの方法です。

 

他にも、お米のとぎ汁には、エイジング効果のあるビタミンE、色素沈着やメラニンにアプローチできるビタミンBなどが豊富に含まれている点もポイントです。

 

【方法】
とぎ汁とお湯を混ぜでぬるま湯を作り、お肌をなでるように洗顔をします。

 

 

馬油でターンオーバー促進

 

馬油には肌のターンオーバーを促す作用があり、シミとなった細胞の排出を促してくれます

 

また人の皮脂に近い性質を持っているため、肌なじみが良いというのも特徴です。

 

 

アロエでターンオーバー促進

 

アロエにも新陳代謝を高める作用があるため、肌のターンオーバーを促すことでシミをケアしてくれます。

 

 

 

 

できてしまったシミをケアするために必要なことは、

 

  • 今以上ひどくならないように肌の状態を整えること
  •  

  • 肌細胞の生まれ変わりを促すことでシミを除去していくこと

 

この2つです。

 

普段の基礎化粧品で肌を整えながら、紹介させていただいた自宅でのケアに取り組むことで、効果的な美白ケアをすることができますよ。

 

経済的で時間もかからないので、よければお試しくださいませ。

 

 

こちらの記事で、お勧めの美白オールインワンをレビューしています。

 

とても使い勝手が良いアイテムなので、よければ参考にしてください。

 

 

 

いくら美白に特化したことをしていても、それ以上に肌に負担をかけていては効果も半減…。

 

次は、基本的なスキンケア方法を見直してみましょう。

 

 

 

 

 

美白肌に近づくためのスキンケア

 

肌に負担をかけないスキンケア方法を、簡単にご紹介しておきます。

 

クレンジング

 

角質層は、ティッシュ1枚ほどの厚さしかありません。

 

なるべく肌に負担をかけない方法で、メイクを落としていきます。

 

 

たっぷり500円玉ほどを手のひらに出し、しっかり温めることで、顔に塗るときの摩擦を軽減することができます。

 

顔につける際は、はじめは肌が厚いTゾーンから、そして目元など肌が薄い場所に広げていきましょう。

 

クレンジングのし過ぎは、確かに肌への負担となります。

 

しかしメイクが残っていると、それが酸化して肌を攻撃。

 

その攻撃から身を守るために、シミの原因となるメラニンが生成されてしまいます。

 

優しいクレンジングで、しっかりメイクを落とすようにしましょう。

 

 

洗顔

 

洗顔の目的は汚れを落とすこと

 

そしてその汚れは、泡が吸い取って落としてくれます

 

「美容成分たっぷり」と謳ったものを使うよりも、しっかりと泡を立てて洗顔した方が、よっぽど効果的です。

 

拭き取る際は、タオルをトントントンと押し付けるのがポイントです。

 

美肌や美白ケアは専用のアイテムに任せ、洗顔は汚れを落とすことをメインに考えましょう。

 

 

化粧水

 

化粧水の中には、角質オフができるものもあります。

 

意外と肌への負担が大きいので、コットンではなくハンドプレスするようになじませていきましょう。

 

角質には水分を保持する役割もあります。
そこが傷ついてしまうと、いくら化粧水をしてもすぐに乾燥してしまいます。
ダメージを与えないように、優しく付けてあげてください。

 

 

化粧水を使用した後は、美白作用のある乳液やクリーム、またオールインワンなどを組み合わせて使うのが効果的です。

 

 

 

先ほどの自宅でできる美白ケアに加え、このような基本を見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

まとめ

 

自宅での美白ケアで効果が期待できるのは、「老人性色素班(ろうじんせいしきそはん)」という、いわゆる老化が原因のシミです。

 

しっかり行えば、自宅でも美容エステ並みのケアが可能ですよ。

 

自分に合った方法で、ご自身のスキンケアを見直してみてはいかがでしょうか。

 

遺伝的なシミや盛り上がったタイプのものには効果が薄いので、そのケースを改善したい場合は美容皮膚科を受診しましょう。